mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の食生活
2006年10月30日 (月) | 編集 |
図書館から借りた魚柄仁之助氏の
「うおつか流 台所リストラ術」「ひと月9000円の快適食生活」を読んで猛反省。
ウチの食生活はだいぶ無駄があるなー。

いや、買った食材をダメにして捨てる、という低い(?)レベルの「無駄」ではなく、
すだちの皮とかリンゴの芯とか捨ててるなあという高いレベル(!)のお話。
(詳細は上述した本を一読すればわかる)

というわけで突如、先日の煮物の残り汁を使って茶碗蒸しを作成。
いきなり思い立ったので適した具が見あたらず、
冷凍庫にあったシューマイを入れたら意外と美味しかった。
(ダーリンには涙を浮かべんばかりに笑われた)

我が家はシャトルシェフと圧力鍋があるので、ガス代はだいぶ節約できていると思う。
茶碗蒸しもシャトルシェフにおまかせ、だし。
鰯の煮物も圧力鍋で10分程度煮たら骨まで食べられるもんね。
あらまー、ワタクシったら、すっかり主婦っぽくない?(←主婦だって)

鰯と言えば、最近鰯高くない?
ずーっと鰯の梅煮を食べたいのに、なんだか妙に高くて。
鰯いーわし♪、と思いながらスーパーに行って、値段見て、
ついその横の一尾75円のサンマになってしまう今日この頃。
もしくはサバになってしまう昨日。
(青魚ばかりなのは私の好みのせい)

そういえば最近肉より魚だなあ。
仕事していたときは料理に時間をかけられなくて全然魚を食べてなかったから
(スーパーの刺身は除く)、
その反動かも。

でもダーリンが辟易しているかと思いきや、
「舟盛りが出てくるような温泉に行きたいねえ」などというので、
別にそうでもないらしい。
(ダーリンも今までの反動か・・・?)

私もダーリンも基本的にはそれほど好き嫌いはないのだが、
よくよく考えてみるとそれぞれ微妙な好き嫌いがある。
私の場合、揚げ物が全般的に不得意。
キライではないのだが、食べていると途中で気持ち悪くなるので、
あまりたくさん食べられない。
だから串カツとか天麩羅とかトンカツとか苦手。
(好きかキライかと言われたら好きなんだけどねえ)
それと関連しているかどうかわからないが、脂の多い肉・魚が苦手。
ブリなんかも味は好きなのに、あとで気持ちが悪くなる。
それに気づいたのはだいぶ大きくなってからで、
高校時代は自宅で手巻き寿司のあとよく気持ち悪くなって寝ていたものである。
(食べてる途中はわからないんだけどねえ。)
霜降り肉・大トロも苦手。豚トロもダメ。
(少量なら大丈夫だが。)
あと、これはかなり致命的かも知れないが、マヨネーズがキライ。
マヨネーズが大好きという人は世の中にたくさんいるが、
キライという人にはあまりお目にかからない。(ウチの父親くらいだ)
だからマヨネーズを避けるのは案外難しい。
サンドイッチを買ったら中に入っている確率が高いし、
外食したらサラダにかかってくる可能性も高い。
ついでにいうとタルタルソースも苦手である。
マヨネーズの成分、卵、酢、油と分ければ全く問題ないのに、
これらがミックスされるとなぜダメなのか、自分でも理解に苦しむ。
(上述したほとんどのものは「食べられるがあまり好きではない」だが、
卵サンドは頑張っても食べられない)
さらに漬け物がほとんどダメ。
食べられるのはキムチと梅干しくらいなもの。
ぬか漬け、粕漬け、みそ漬けはほとんどダメと言っていい。
最後にとっておき、納豆はもう見るのもイヤ。

そんなわけで、我が家の冷蔵庫には納豆、漬け物はもちろん、
マヨネーズも存在しない。

たいていの男の人はこんな奥さんだったらやっていけないよねえ。
(ありがとうダーリン)

すっかり主婦っぽい生活。しかも日中はドラマ見てたりして・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。