mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1m選手権
2007年09月04日 (火) | 編集 |
世界陸上のある風景。

070903-1


こんなのとか。

070903-2


こんなのとか。

道頓堀近くのスポーツショップに行ったら、
世界陸上関連グッズがいろいろ売られていた。
おもしろいTシャツもいろいろあって、
ダーリンはかなり長いこと物色していた。
(でもサイズがなかったらしい。残念。)

ナイキショップに行ったら、
超短距離1m選手権」というのをやっていた。
店の2階の窓際でやっているので、
下を歩いている人からばっちり見えるところ。

元陸上部のダーリンとしてはここは押さえておきたいところだったらしく、
早速挑戦。
ナイキのスパイクを貸してもらって準備万端。

070904-1


「位置について」「よーい」「パァァァン」
という音に合わせて反応するわけだが、
意外とスタートダッシュがつかずに結局0.8秒くらいという結果に。
ちなみに店にやってきたアサファ・パウエルもやったらしいが、こちらは0.58秒。
十分早そうだが、これまでの歴代記録だと0.30秒がトップらしい。

今朝たまたまテレビをつけたところ、
民放ニュースでこの1m選手権が紹介されていた。
最高記録をマークした人の走りも映されていたが、
なんてことない、フライングじゃーん。
(この機械は手の部分にセンサーがあるので、
パァァン、の音の前に手を離すとフライングと認識されるが、
足を離してもフライングとは認識されないのである。)
ずるいずるいー。

あ、私はやる前から「無理」と思ったので挑戦せず。
反応鈍いからね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。