mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19年に1回
2007年10月04日 (木) | 編集 |
お仕事を辞めて早一年(以上)が経過。

その後お茶のお稽古を始めたり、
アロマセラピーの勉強を始めたり、
オーラソーマに興味を持って本を眺めたり(とても勉強とは言い難いレベル)、
お菓子のレッスンをお遊びでのぞいてみたり、
それなりにいろいろと楽しんでいる。

それに(今まで書いてなかったけど)、
まるで天から降ってきたように、在宅で出来る、
本当にありがたいお仕事を頂いて、自分で出来る範囲でやっているし。

かといって、じゃあその在宅で出来るお仕事が一生のお仕事になるかどうかとか、
アロマセラピーをとことん勉強してそれをお仕事にしたいのとか、
お茶のお稽古に真剣に取り組んでいずれその道で生きていきたいのかとか、
正面切って考えてみると、うーん、と思ったりする。

たまにそういうマジメなことを自問自答すると、
現在の自分の立ち位置というか、存在意義というか、
ずいぶん不安定で不確かなものだという感じがして、
それに苛立ったり、焦ったり、いてもたってもいられない気がしたりもするけれど。

でも、こういう時期も確かにあったな、と(お風呂に入っていて)ふと思った。

あれは大学一年のときか。

私は何しろ大学受験をしていないので(付属校だったからね)、
当たり前のように大学に進んだわけだが、
同級生は付属から上がってきた代わり映えしないメンバーなのである。
しかも授業は先生が教科書を棒読みするだけの授業ばかり。

高校までの抑圧された生活とは違って
(といっても私がいた高校はかなり自由な校風なのだが)
大学というのはとても開放的で、とても楽しいところで、
サークルなんかで素敵な出会いなんかがあったりして・・・♪という、
どこでそんな思いこみをしたのかわからないが、ヘンな思いこみがあった。

それともう一つ、
高校時代は(何しろ受験がないので)、文系も理系もなく、
卒業直前までみんな揃って物理の授業もやれば哲学の授業もやり、
微分も有機化学も古文も漢文も英会話も世界史も日本史も、
とにかく好き・嫌いや得意・苦手に関わらず、全部やらされていたわけ。

だから、大学に入ったら苦手な歴史を取らなくてもいい、とか、
化学科に進んで好きな化学の授業ばっかり受けられる、とか、
そういう専門的な授業を経て自分は化学者になるんだ、とか、
自分勝手に空想しては、憧れていたのである。
それもまたヘンな思いこみなんだけど。
(大学の化学科を出たら化学者になれるんだと思ってた)

そんなこんなの理想やら空想やら夢想やらが重なって、
「大学に入ったら劇的に人生が素敵な方向に行く」となぜか思っていたわけね。
だから、実際に大学に入ってから、「こんなはずじゃない」という気がえらくして・・・。

「こんなはずじゃない」という気持ちから、とにかくじたばたした。
いろんなサークルをのぞいてみて、一時期はいくつも掛け持ちしていたし、
アルバイトというものもしてみたくてこれまたいろいろ掛け持ちした。
合コンのお誘いがあればもちろん行ったし、
大学の授業もしこたま登録して関係ない学科の授業まで取った。
その合間に自動車教習所にも通ったり、
手当たり次第本を読んだりしていたのもこの頃。
夏休みなんて、二カ所の塾の夏期講習の掛け持ちしたこともあったし。

最近よくいわれる、
「スケジュール帳が埋まってないと不安」症候群だったかも。

今思うと、この時期(じたばたしていた時期)はピッタリ一年、だったと思う。
いくつも掛け持ちしていたサークルも一つを残してすっぱりやめ、
いくつも掛け持ちしていたバイトも日曜日午前の病院受付以外は全部やめた。
(が、その後、持ち込まれる家庭教師はほそぼそと続けたが)
ただし関係ない学科の授業は卒業まで受けたけど・・・。
(そういうのに限ってまた成績が良かったのだが・・・)

どうやってその時期を脱出したのかと考えても、
特にこれといってなにかをつかんだからというわけでもなく、
なにか劇的な出来事があったわけでもない。

ただ、そうやってじたばたしていろいろしたおかげで、
それなりに友達も増えたし、経験値も増えた。
いっぱいバイトしたおかげで公社債投信(だったような気がする)をしたりとか、
その資金を元に夏休みにアメリカに短期留学したりとか、
その後にもつながったしねえ。

だからじたばたするのもそんなに無意味なことじゃない。

というわけで、現時点でいろんな習い事を始めたり、
そこでいろんな人と出会ってまた世界を広げようとするのも、
もう一回り大きくなるステップに向けてのことなのかな、と。

前回が19歳で、今回が37歳・・・。
うわっ、(約)19年に1回のサイクルか。
ということは次回は57歳・・・。
ははは、あんまり考えないようにしよーっと。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。