mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日陰で家庭菜園
2007年10月08日 (月) | 編集 |
スプラウトの話。

とりあえず第一陣は全て終了。
収穫もとっくに済んで、現在第二陣を栽培中。

第一陣の成果をここで報告すると・・・。

アルファルファの種は一昼夜吸水させた後に、
栽培用のトレーに移して微妙に水につかっている状態にした。

071008-6


(この写真は先月にアップしたものと同じもの)

で、次の日。

071008-1


見事なまでの発芽率。
・・・なのだが、種子がふくらんでしまって、かなり窮屈そう。
ちょっと欲張って種を蒔きすぎたかも。

そして日陰に置くこと一週間。

071008-2


押すな押すなの状態。
写真は撮らなかったが、収穫前に少し日光に当てて、
光合成させてから収穫した。
ただ日光に当てていたときにトレイの水が少なくなっていたのに気づかず、
微妙にしなびてしまったのが失敗。


もう一つ。今度はゴマの種子。
(ゴマでもスプラウトが出来るのか~、と当たり前のことなのだがびっくりした)

こちらは、どこかのサイトで見た、
遮光ビンの中で栽培するという方法をとってみた。

いきなりできあがりの写真で申し訳ないが、こんな感じ。

071008-3


ビンの中でも規則正しく重力を感じて上に伸びているのがケナゲ。

上から見るとこんな感じ。

071008-4


遮光ビンの中で育てていたので、やはり色白。

これをビンから引っ張り出すのに苦労してしまった。
なんとか引っ張り出したのがこちら。

071008-5


かなり完成度は高いのだが、なぜかものすごく苦かった。
(根っこが苦いみたい)
しかしこの状態になると一本ずつ根を切るのは不可能なので、
やはり栽培トレーを使って、地上部のみを収穫するほうが良さそう。

それと反省点としては、毎日の水換えのときに、
地上部も毎日洗っていたのだが、これがよくなかった。
上からざーっと水をかけるとその部分が倒れてしまい、
一度倒れると自力では復活してくれない。
これを元に戻すのが面倒で、そのままにしておいたら、
倒れた部分がからまって収穫するときに非常に手間がかかった。

というわけで現在第二陣栽培中。
そうそう、前回はザルの上にクッキングペーパーを敷いたが、
今回はガーゼにしている。
クッキングペーパーはどうしても水に濡れると破けやすいので、
ガーゼの方がいいみたい。
それとガーゼはザルの大きさとなるべく揃えた方が、
毎日の水換えがスムーズのようである。

というわけで日々試行錯誤中。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おぉ~収穫ですね!!!
ゴマのスプラウトはやっぱりゴマの味がするのでしょうか?
ゴマ好きなので気になります。
2007/10/08(月) 15:31:49 | URL | chiki #Whoz9x2Q[ 編集]
意外にそうでも・・・
案外ゴマっぽくありませんでした。ブロッコリーのスプラウトもブロッコリーの味ではなかったし。多分、ルッコラの方がゴマっぽい味になるのではないかと思います。ルッコラの種も入っていたのでまた今度ルッコラのスプラウトもやってみます~。
2007/10/09(火) 15:24:08 | URL | mugimi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。