mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯が進む
2007年10月23日 (火) | 編集 |
数日前に友人から「もしよかったら」といって、
「食べる唐辛子ふりかけ」なるものをもらった。
ダーリンがご飯にかけて食べながら、「これはキケンだね」という。

何がキケンかというと答えは一つ。
ご飯が進む、のだそうだ。

友人からもらった時点でタッパーに入れられていたので、
内容はよくわからないのだが、
ダーリンに言わせると「ごましおの唐辛子味」だという。

ごましお?

と聞き返したら、
「ほら、あの、三色ふりかけってあったでしょ。
あのごましお。
あれが好きで、ごましおばっかり食べてたなー」という。

そういわれれば、そんなものもあったかもしれない。

で、ちょっと調べたら、
丸美屋のサイト
があっさり引っかかった。

これを見ると、最近リニューアルされたそうで、

ごましおが使い切れる&残らない!

食卓使用実態を考慮し、「のりたま増量」&「ごましお減量」で仕上げました

とある。

ということは、ごましお派のダーリンは確実に少数派だったということになる。

そんな感じでつらつら検索していたら、

■【ごましお】も悪くはないぞ
昔、嘉門達夫が「たのきんのよっちゃんは三色ふりかけのごま塩」
というような歌を歌っていた。
しかし、見よ。たのきんトリオの中で現在、
最もテレビの歌番組で活躍しているのは野村義男ではないか。
【ごましお】を笑う者は、【ごましお】に泣くのだ。

と書かれているサイトがあった。

そんな歌もあったのか・・・。

先日、米沢にいる父から電話があって、
三奥屋の「辛っ党」
を送ってくれるという。
これもご飯が進むのよねー。
(ネット通販もしているようなのでもしピリ辛がお好きな方は是非。)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。