mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン入院
2006年11月09日 (木) | 編集 |
・・・というわけで。(どういうわけで?)
不調だった我がパソコンは昨日めでたく(!)動かなくなり、
緊急入院、ということになった。
ちなみにこれを書いているパソコンはダーリンが職場から持って帰ってきたもの。
古いノートパソコンなので誰も使っていないとのこと。
確かに動作が遅いが、まあこうやって駄文を打つだけなら何の問題もない。

緊急入院させた先はワタクシが神様と仰ぐ知人。
ワッフル一箱で快く引き受けてくれた。
持つべきものはパソコンに強い友人である。

今朝ケータイを見たら昨日の夜の時点で既にメールが来ていて
(寝ていたから気付かなかったらしい)、
「〇〇して××したら治りました。ついでに△△入れておきました」
と書いてあった。これだから神様は・・・。
あ、伏字にしているのは意味があって「伏せて」いるわけではなく、
理解不能だったためである。
何語なのかもわからん。

そういえば昨日はメルボルンカップなる競馬のレースで日本馬が優勝したが、
優勝インタビューが「馬上インタビュー」だったのには腰が抜けるほど驚いた。
ゴールを駆け抜けた後、装鞍所に戻る途中、
インタビュアーが馬に乗って、優勝馬と平走しながらインタビューするのである。
(日本でこれが出来るインタビュアーは細江純子さんくらいだろう)
開催地はオーストラリアだからもちろんインタビュアーは英語だが、
優勝したJRAの岩田騎手はほとんど答えられず・・・。
グリーンチャンネルの解説者が
「主催者側もちょっと気をつかって欲しいですね・・・」といっていた。
岩田騎手がどれくらい英語が出来るか分からないが、
仮に私が騎手で、ゴールまで張りつめた状態で騎乗して、
その直後にいきなり早口の英語でまくしたてられたら、
まともに答えられるかどうかわからない。
週一でみっちり英会話のレッスンを受けていてもこんなもんだし。

レッスンつながりでいけば昨日はお茶のお稽古。
こそっと図書館で本を借りて闇練(見取り稽古?)したおかげか、
案外スムーズに手が動いた。
一緒に始めた知人はほとんど忘れてしまっていたらしく、
少々焦ったらしい。
「今週時間のある時にどっちかの家で特訓しよ!」ということになった。
お稽古するにはお茶菓子が必要だなあ・・・(言い訳)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。