mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38歳おめでとう♪
2007年11月21日 (水) | 編集 |
ずっといいペースで更新していたのに、
ぱたっと途絶えてしまった。反省反省。

18日はダーリンのお誕生日だったので、
事前にあれこれ仕込んでおいて、一日早い17日(土)の夜に、わーっと夜討ち。
(みたいな感じね・・・。)
当日はダーリンも何かしらの心の準備(?)があるだろうから、
あえて気がゆるんでいる前日に仕掛けたというわけ。

ダーリンは土曜の夕方はスポーツクラブに行くので、
その隙にいろいろと準備。

ディナーも(割と)豪勢に、ビーフシチューを作成。
やや高めの赤ワインをしこたま使ったが、
肉は牛薄切り肉をくるくると丸めて小麦粉でまぶしたもので、
「一見大きなかたまりに見える」というもの。
薄切り肉の方が仕上がりが柔らかくできるのでオススメ、
と、以前に何かで見たことがあったのだった。
実際、ホントに柔らかくて美味しかった!

もちろんケーキも事前に準備。
(ちなみにランス・ヤナギダテのケーキをお取り寄せしました)

お誕生日プレゼントはあれこれあれこれ・・・。
研究室で小腹がすいたときにつまむような小菓子(駄菓子?)を山ほど買って、
玄関にずらりと並べておいてみた。
インパクトはあるが、安上がりだなあ。

18日の日曜日はダーリンと岡山にお出かけした。
ダーリンが以前から行ってみたいと言っていた、「タンドール」へ。

通常の「ランチ」だとカレーとナンだけなのだが、それだとちょっと寂しいので、
私はカレーとナン、それにヨーグルトやサラダが付いた「レディースセット」、
ダーリンはそれ以外にもこまごまといろいろ付いた「スペシャルセット」に。
見た目はカレーもナンも少なそうに見えたのだが、ホントにおなか一杯!大満足!

ちなみにこの「タンドール」は、私がかつて二年間住んでいた広島県の西条にもある。
カレーと言っても結構高いので(しかも当時は学生だったし)、
私の中では「タンドール」というのは「高級店」で、
「滅多に行かれない、『ここぞ!』というときのお店」だった。

が、岡山のタンドールはなんだか妙に普通っぽかった。
ランチだって700円くらいだし。

「岡山は安くて量がないとダメなのよー。
どんなに手の込んだ美味しいもの作っても、
味はイマイチで安くて量が多い方にみんないっちゃうんだから」
と、以前よく行ったイタリアンレストランのマダムが言っていたのを思い出す。
(ちなみにこのお店はもうだいぶ前に店を畳んで三重県に行ってしまった)

帰宅してからはちょこっとお昼寝して、DVDを観たりしてのんびり。

まあこんな感じのお誕生日でございました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。