mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一級合格
2007年12月08日 (土) | 編集 |
受かりました~。

071208-1


試験そのものは結構簡単だったので(内心全問正解だったと思っている)、
「受かっているはず」と思っていた。
が、そうはいっても試験は水物、
実はマークシートを一つずつずらしてマークしていたとか、
名前を書き忘れたとか、
あるいは受験番号を間違えたとか、
なにが起きているかわからない。
なので、受かるまでは大きいことはいわないようにしとこ、と思っていたわけ。

すでにアドバイザー標準カリキュラムは終えているので、
申請すれば晴れてアロマテラピーアドバイザーの資格を取れる。
欲を出してもう一段階上のアロマテラピーインストラクターにも目は行くのだが、
じゃあそういう仕事を今後したいのかといわれると、うーん、と思ってしまう。

もっとも、今は一級の試験後でそれなりに頭に基礎が残っているので、
今後「やっぱり受けよう」と思ってから勉強するよりは、
まだ効率が良い気もする。

とはいえ、アロマ検定の合格率は90%と、
「たいてい受かる」のに対し、
アロマテラピーインストラクターの試験の合格率は30-40%。

しかも、インストラクターの試験は、一次試験と二次試験がある。
認定校でカリキュラムを受けると二次試験の小論文が免除されるのだが、
この二次試験が非常に難解らしい。

でも、認定校で勉強するにはどう見積もっても15万くらいかかるので、
その額ですでにやる気喪失状態。
この先、その分を取り戻せるほどアロマでお仕事できるとは思えないしなー。

・・・などと思い悩む今日この頃なのでございました。

あ、それと、最近ハーブティーばかり飲んでいるせいか、
ハーブにもちょっと関心が出てきて・・・。
メディカルハーブ試験っていうのもあるみたいで、これもちょっと気になるところ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。