mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKさま
2006年11月12日 (日) | 編集 |
毎日NHKの英語学習番組を見ているのだが、
10月から始まった「まちかどリスニング」というリスニング力を鍛えるという番組がある。
これを見ていると、私って案外リスニング出来てるじゃん、と一瞬思ってしまう。
ほとんど聞き取れる、のである。
そこで気をよくしたものの、夜にNHKラジオでやっている「ビジネス英語」が始まると、
もう、ほんとにてんでダメ。
単語を聞き取れないというレベルでなく、もう、
何の話をしているのかすらわからないくらいなのだ。
まだまだだなあ。

NHKの番組はテレビもラジオも10月にリニューアルされることが多いせいか、
先月はテキストが品薄(分かりやすいよね)。
ラジオの「レッツスピーク」という番組のテキストがどこに行ってもなかったので、
先月は「英会話上級」にチャレンジした。
これはこれで面白かったのだが、やっぱり岩村先生の語り口のほうが馴染むので、
今月からまた「レッツスピーク」へ。
この番組はすごく難しくて、実は全然ついていけないのだが、
何しろ面白いので好きなのだ。

そういえば何年か前にやっていた「リスニング入門」が好きだったんだけどなー。
あれのおかげで多少リスニング力がついたような気がするんだけど。
ふっつりと姿を消してしまった番組なのだが、評判悪かったのかなあ?
再開してほしい番組第一位である。

ラジオといえば、最近ダーリンを送り出した後、
掃除洗濯などの家事をする際にはNHK-FMをつけている。
淡々とクラシックが流れているので心穏やかに家事が出来ていい感じ。

クラシックといえば・・・。
今年はモーツァルトの生誕250年、ということで、
NHKのBSで「毎日モーツァルト」という10分番組をやっている。
(平日だけなので実際は「毎日」ではない、というのは揚げ足とりか?)
私はこの番組が大好きで、仕事をやめて家にいるようになってからは、
ほとんど毎日見ている。
実家にいるときは見させてくれなかった。父がモーツァルト嫌いだから(しくしく)。
父はクラシックファンなんだけどね。モーツァルトは嫌いなのである。

夏にダーリンの実家に行ったら、スカパーに加入していて、
ダーリンパパはなんとクラシックチャンネルを契約しているという。
(ダーリンパパもクラシック好き。)
「今年はケッヘル一番から全作品を放映するらしくて、
今まで放映された分はDVDに録画してあるよ」というので狂喜乱舞。
ずーっと見てたなー。

ダーリンパパは語学マニア(?)なのでいろんな言語を独学で勉強している。
かつて私は声楽をやっていたから、多少のイタリア歌曲は歌えるのだが、
意味はわからないまま歌っていた。カーロミオベーン♪
最近車で「フィガロの結婚」をCDで聴いていて、
「これイタリア語分かる人なら歌詞聞き取れるのかな」とふと思った。
オペラを見るんだったらやっぱり歌詞の意味がわからないとつまらないものね。

と思って、「お父様はイタリア語の勉強されてますよね。
私、自分が声楽をやっていたときは歌詞の意味なんて考えたことなかったんですけど、
お父様は聞き取れるんですか?」と聞いたら、
「そう、僕は、まずオペラが好きだから、その意味を知りたくて、
語学の勉強を始めたんだよ」と嬉しそうに切り返された。
「それじゃ今は聞き取れます?」
「いや、今のイタリア語と当時のイタリア語とは違うから実際はわからない」
とのこと。
あー、そうか、能とか狂言も確かに日本語だけど、聞き取れないもんなー。
(そこまでは違わないとダーリンパパは言っていた。歌舞伎くらいかな。)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。