mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今なら水に浮くかも
2008年02月17日 (日) | 編集 |
あっという間に二月も半ばである。
すっかりブログもご無沙汰気味。

一年半前に体調を崩してお仕事を辞めたときは、
食欲もろくになかったこともあってかなりやせていた。
(どちらかといえば不健康なやせ方。)

やっぱりちゃんとご飯を食べて、
まずは健康にならなくては!!

・・・というわけで実家に戻って療養中は、
母の作るご飯をしっかりしっかり食べていた。
岡山に戻ってきてからもそれは変わらず。

で、結果的にすごーーーーーく太ったわけ。
(数字を出すのをためらうくらい。)

とはいえ「まずは健康にならなくては」という意識が強かったこと、
それとなぜか「これは一時的な現象である」と思いこんでいたので、
あんまり気にしていなかった。
(不健康にやせていた一時期に対して、
逆方向に一時的に振り子が振れてるだけじゃないかという感覚。)

なので、「そのうちに、いいくらいの体重に戻るハズ」
と楽観的に考えていたのだが・・・。

いつまでたっても「そのうち」が、やってこないのである。


うっすらとは自覚していたものの、
いよいよマズイんじゃないか、と思うようになった。

その第一弾が某通販会社の服のカタログを見ていたとき。

体調が悪いときというのは、「人からどう見えるか」ということより、
「自分がいかにラクか」が重要になる。
よって、体を締め付けないもの、肌触りのいいもの、落ち着いた色調、
という方向にシフトする。
肌触りとか色調というのは関係なさそうだが、
不調のときというのは体も心も敏感になっているせいか、
チクチクしたりごわごわしているとものすごく気に障るし、
「真っ赤」とか「真っ黄色」のようなビビットな色もキツイのである。

手間暇かけて(お金もかけて)、
・着心地がよいもの
・肌触りのよいもの
・落ち着いた色調のもの
を探せばそれなりに見た目も素敵な服が見つかるのかもしれないが、
そもそもそういう気力もないのである。
手近な場所で入手できてかつ手頃なお値段、となると、
どうしたって見た目は二の次になるわけで・・・。

まあそんなこんなで気づいたらすっかり暗い色のびろびろした服ばかり。
しかも全てがサイズアップしてしまった。

で、通販カタログである。

以前はヘビーユーザーだったが、最近とんと買っていない会社である。
ここは着心地よりも肌触りよりも、一番に「見た目」を意識するお洋服。
(よって、不調の頃はカタログが届いても見ないで捨てていたくらい)

とはいえここの服はやっぱりかわいいし、
だいぶ調子もよくなってきたことだし、そろそろ見た目も意識するか、
とマジメにカタログを眺めたわけ。

・・・そしたら、ですよ。
私に合うサイズがなかったのですよ・・・。

この会社は確かに細身のサイズしか扱っていないとはいえ・・・。

そ、そこまでデブになってしまったのか!!

いやいや、もう、大ショック。


それと、「マズイんじゃないかと思った」第二弾。

体脂肪率がね、尋常でない数値になっているのですよ・・・。
体の×%がアブラなのかっ!!と思うとゲンナリするほど。

今日お昼ご飯を食べながらダーリンとそんな話になった。

で、「じゃ、どれくらい(体重ではなく体脂肪を)落としたら、
理想的な体脂肪率になるのか」という話になって、
早速計算してみた(久しぶりに一次方程式を解いた)。

そしたら2.2kgですよ。アブラだけで。

体脂肪のみを2.2kg減らすって・・・。
相当有酸素運動しないと・・・。

計算結果を見たダーリンに、
「会費払ってるんだから、スポーツクラブにマジメに通え」
と厳命されてしまった。

ハイ、その通りでゴザイマス・・・。
(最近さぼり気味なので小さくなるワタクシ)

というわけで、明日から食べる量はあまり変えず
(甘いものと油は控えようと思うが)
しっかり運動しようと誓ったワタクシでございました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。