mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hearth salon
2008年06月28日 (土) | 編集 |
前回書いたのはいつだっけ?
・・・と考えても思い出せない(ははは)。

ま、ぼちぼちやっていきますので・・・。

最近のツボ。

近所のカフェがつぶれて、その後にエステサロンが入るらしい。
わくわくしていたら先日「近日オープン」の看板が立っていた。

「hearth and beauty salon」

・・・惜しいっ。(わかるよね?)

ご近所ではあるが、若干信用出来ないので多分行かないだろう・・・。

そうそう、もっと近所にもエステサロンはあったのだが、
結局一度も行かないままつぶれてしまった。
ガラスにガムテープみたいなので「エステ」と貼ってあるという店構え。
美しくなりたいという希望をもってその店の前に立ったとしても、
かなりの高確率で「ここじゃ無理かも」と思うであろう雰囲気なのである。

そういう意味ではエステサロンって雰囲気作りも大事だよなー。

以前書いたかもしれないが、
ずいぶん長いこと通っていたエステが移転してしまい、
仕方がないので別の系列店に移ることにした。
家から近くなったので通うのは楽になったのだが、
古い事務所っぽい作りのところで、天井も低いし店内も薄暗い。
ベッドで横になって目を開けると近い位置に蛍光灯が光っている感じ。

ここのサロンのオーナーとちょっぴり気が合わないこともあって、
最近ご無沙汰してしまっているのだが、
雰囲気的に「ここじゃ綺麗になれない」という意識もあるのかもなあ。

といってもゴージャスなばかりがいいというわけでもないので、
そこが女心の難しいところ(?)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。