mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデルルーム
2008年06月29日 (日) | 編集 |
近所にマンションが建つことになった。

近所と言っても歩いたら5分以上かかるので、
日照権がどうのというほどのご近所でもないのだけど。

野次馬的根性でモデルルームを見に行きたいなあと思いつつも、
買う気もないのに下手に行くと、後から電話攻勢が来たりする。
どうしようかと思っていたところに、
都合良く友達から「一緒に見に行かない?」というお誘いが。
彼女もこの辺のマンションに住んでいるので(この辺はマンションだらけ?)
やはり野次馬根性で見に行きたかったらしい。
ダンナさまと一緒に行ってもいいのだが、
「女二人で気軽に行く方が、いかにも冷やかしっぽいから、
勧誘がきつくなくていいかと思って」とのこと。確かに確かに。

ま、そんなわけで今日ちょこっと行ってきたのだが・・・。

いやー、新しいマンションっていいよねー。
セキュリティも進化していて、
鍵もいわゆる「鍵」としてイメージするシリンダータイプと、
暗証番号を入力する電子錠タイプの二種混合。
仮に鍵を落として、それを拾った人がいても、
暗証番号がわからなければ鍵が開かないというわけ。
(逆に、暗証番号を特定しても、鍵が無ければ開かないということ。)

ベランダも奥行きなんと二メートル。
洗濯物を干しても充分ベランダ菜園が出来る広さ。
「たいていの人は縦に寝ることが出来るサイズです」
と説明してくれたお兄さんが言っていたが、
ベランダに縦に寝るって・・・。

ここのマンションのウリは、早い時期に契約した場合、
間取りをある程度自由に変えられるということ。
なので、壁を取り払って広い部屋にすることが出来るし、
あるいは違うところに壁をわざと作って部屋を仕切ることも可能。
モデルルームでは意外な仕切り方をして寝室の一部を書斎にしていた。
へーこういうやり方もあるのか、考えるもんだなー、と感心。

おおざっぱな模式図↓
080629-1


二部屋の間の壁を取り払って、ウォークインクローゼットと書斎を作った例。
茶色の部分は机のつもりね・・・。
(丸いのは椅子のつもり)

持ち家(持ちマンション?)があるとわかっているせいか、
担当のお兄さんも若干やる気がなさげ。
一緒に行った友達はやる気を出させるべく、
「買い換えもこれから考慮したい」みたいなことをいったのだが、
「今は建築資材も値上がりしたし、今買うのは得策ではない」だって。
(正直ということかしらね・・・)

まあ、そんなわけで、アンケートに答えて近所のスーパーの商品券をもらって、
にこにこと帰ってきたのでありました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。