mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港観光ツアー(+みやげ物屋巡り)
2008年07月18日 (金) | 編集 |
今回の香港旅行は某H○S社のツアーであった。

往復の航空券とホテルと空港からホテルまでの送迎、
それから2日目の朝食・昼食・観光付き。

2日目の観光をキャンセルしてフリーにするという手もあるが、
なぜかキャンセルすると4000円プラスされてしまう。
観光につれていってもらって、さらに朝食・昼食がついているのに、
そっちのほうが安く上がるというのは、
ひとえにスポンサー(現地のおみやげ物屋さん)のおかげ。

最初からそのからくりはわかっていたものの、
まあ、香港に行くのは初めてだし、
あちこち連れて行ってもらえるならそれに越したことはない。
食事だって出るわけだし、
多少意に染まないお店に連れて行かれるくらいは仕方がないだろう。
それに最終的に買うか買わないかの判断は私たち自身なのだし。

・・・というわけで、ツアーに乗ってみた。

今回、岡山からH○Sで香港に行ったのは、
私たちを含めて3組。
しかも私たちを除く2組は「香港・マカオツアー」だったので、
結局2日目のツアーは私たち2人だけだった。

が。強調しておくが、別にH○S社のツアーでなくても、
ほとんど全ての旅行代理店のツアーは、ほぼ同じルートで、
ほぼ同じ土産物屋を周り、ほぼ同じ場所で食事を提供するようである。
香港には、よほど強力なネットワークがあるらしい。

それと、現地ガイドは、基本的に現地香港の人である。
多分、「日本人相手のガイド」という強力な組織があって、
ほぼ全ての旅行代理店がここと契約しているような感じ。
なので、ガイドの人同士はみんな仲良しらしく、
私たちは2人だけだったせいか
「あなた達の乗る車が遅れてるから、こっちの車に乗って。
次の場所にはあなた達のガイドは間に合うように連絡するから」
などということもあった。

2日目のガイドをしてくれたのはTさんという若い男性。
日本語がそこそこ出来る、現地の人、である。
そのTさんと、全く日本語の出来ない運転手との2人組。

ちなみに、初日の「空港からホテルまでの移動」と、
二日目の「観光とお土産物屋巡り」と、
最終日の「ホテルから空港までの移動」は、
全て違うガイド+運転手だったが、全て現地の香港人であった。
(香港人かどうかは言い切れないが、少なくとも母国語が広東語の人たち。)

以前、シドニーやメルボルンでもこのH○S社のツアーを利用した。
やはり空港からホテルまでの送迎付きというツアー。
ガイドしてくれたのは基本的には日本人だった。
その土地に惚れ込んでしまって日本に戻れなくなって、
結果的に住み着いてしまった、という感じの人たち。
H○SやJ○Bなどの社員ではなく、
そういった会社と提携して、フリーでガイドをしているらしい。
なので日本語が出来るのは当たり前として、
その土地がとにかく大好き、という雰囲気が伝わってくるし、
せっかく来てもらえる人にもいいところをたくさん見て欲しい、
という気持ちもなんとなく伝わってくる感じなのである。

で、そういう人が車を運転しつつ、ガイドもするというわけ。

香港でガイドをしてくれた人たちは、
(これは私のわずかな経験からいうことであるため、
偏見に満ちているという前提でお読み頂きたい。
香港にはガイドが3人しかいないわけではない。)
基本的に、日本語が話せるといっても、かなりカタコトに近い。
私の英語よりは上手い、というレベル。
日本に留学したわけでもなければ、
日本が好きでしょうがない、というわけでもない。
しいていえば、「日本人相手の仕事は金になる」という理由から、
必要最低限の日本語を学んで、あとは実地練習、という感じ。

そんなわけで・・・。

「せっかく来てくれたんだから、この土地をもっと知って欲しい」
とか
「この土地を好きになって欲しい」
という気持ちはあまりないガイドだった。
上述したように、このツアーではあちこち土産物屋に連れて行かれる。
ガイドさんは、連れて行った客が落としたお金に応じて、
バックがあるらしい。
なので、車内でも「買え買え」みたいな感じの話が多くて・・・。

私たちはあちこち行ったものの、あんまり欲しいものがなくて、
ろくに買い物しなかったのよね~。
そしたらTさんの機嫌がだんだん悪くなって・・・。
最終的にはほとんど無言になってしまった。
黄大仙(香港一の寺院)に連れて行ってもらっても、
説明は一切ナシ。
コチラから「ここは何の神様ですか?」と聞いても
「全部。」
というくらいの投げやりなガイドなのである。

ああ、そうそう。
私たち、お土産物屋で出費しなかったばかりか、
車内でも真珠クリームやらなんやらをセールスされたのに、
それも「いらない」って言ったからねえ・・・。

女二人なので美容には興味があると思ってか、
「香港では真珠クリームが大人気」みたいな話を始め、
「さらに高麗人参も入れたクリームはすごく効果が高いので、
この前、D地M央は60個買って帰った」という小話をはさみつつ、
「ボクはこのクリームの問屋さんとちょっと縁があるので安く買えるんだ」
という流れで
「じゃ、2人とも、いくつずつ買う?」
みたいなセールストーク。
2人とも「別にいらない」と言ったら
「なんで?なんで?」としつこいことこの上ないし。

「匂いがキツイ」
「べたべたする」
と2人で欠点を挙げたせいで、機嫌が悪くなったのかも・・・。

まあ、おかげで(?)、当初は4時半くらいで解散予定、と言われていたのが、
向こうがそそくさと解放してくれたおかげで予定より数時間早く、
2時前にはフリーに。
DFSを見て回った後で自分たちでのんびり市内観光できたので
むしろラッキーだったかも?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。