mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港で食べたもの
2008年07月23日 (水) | 編集 |
初日は機内食のみだったので省略。

二日目のツアーは朝食・昼食付きだった。
朝食はチムサアチョイのリーガル・カオルーン・ホテル内にある、
金彩海鮮酒家(Golden Delight Seafood Restaurant)。

なぜか客は日本人だらけ。
香港のお粥は味が濃いめなので、
若干日本人向けに薄くしているとのこと。

080723-01

お粥だけかと思ったら、
焼きそばとお餅(トッポギみたいなもの)を甘辛く焼いたものも出てきた。
人数が何人であっても、この焼きそばは同じ量らしく、
さすがに2人では食べきれず。
(ダーリンがいたら絶対食べきっていたと思うが・・・。)

お粥は確かにあっさり味。
かなりの量だったのだが、ペロッと食べてしまった。

080723-02

これ以外に点心が人数分出てきた。
エビの蒸し餃子、ちまき、チャーシュー饅で、さすがにお腹いっぱい。

昼食は、鴻星海鮮酒家(Super Star Seafood Restaurant)。
ガイドのTさんが連絡しておいたらしく、席に着いた瞬間に、
どばっといろんなものが勢揃い。

エビ蒸し餃子
080723-03
チャーハン(お米の種類が違うので、あんまりふっくらとはしていない。)
080723-04
里芋団子と春巻き
080723-05
蟹餃子
080723-06
チャーシュー饅
080723-07

スタッフの男性がすっかりN嬢を気に入ってしまったらしく、
通るたびに一言二言かけて、
こまめにお茶を替えてくれるのが面白かった。

2時前にDFSで解放されたので、
一旦ホテルに戻って荷物を置いて、
再度街に繰り出してハーバーシティへ。

夕方まで歩き回って、軽く何か食べようということに。
都合良く、ハーバーシティの中に、小龍包が美味しいと話題の、
翡翠拉麺小龍包(Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao)がある。
昼時は混むらしいが、時間的に中途半端だったおかげで、
すぐに席に通してもらえた。

二人でシェアしながら、まずは担々麺。(←美味!)
080723-08
何となく写りが悪いが、実に美味しかった。

女二人なので、ここは一つ張り込んで、フカヒレスープ。
080723-09
やはり美味しかった~。

野菜不足なので、ほうれん草と空豆の炒め物をチョイス。
080723-10
吸い込まれるように体内に入ってくるのは、やはりビタミン不足だったか。

そしてこれが小龍包!
うーん、極楽の味。
080723-11
いくらでもいけそう・・・。

とまあ、非常に満足したのだが、スタッフを呼んで会計してみて額にビックリ。

や、やすい・・・。

確か、二人で3000円もしなかったのでは。
(10%のサービス料も入れて。)

さらにこのあと歩き回ってフットマッサージなども行って、
帰りがけに美肌に効くという亀ゼリーにチャレンジ。

080723-12

私は普段から漢方薬を飲み慣れているせいか、
あまり違和感はなかったのだが、N嬢は凄まじい顔をして口に運んでいた。
(その「凄まじい顔」の写真もあるのだが、
さすがに載せたら本人に悪いだろう。)
無理して食べなくていいといったのだが、美肌のためなら、
ということで頑張っていた。

あ、亀ゼリー店は街のあちらこちらにある。
香港で有名なのは「恭和堂」「海天堂」「同治堂」など。
なぜか「恭和堂」(ごんうぉーとん)がよく目につくので、
私たちは「タカカズドウ」と呼んでいた。
(わかる人にはわかるがわからない人には全くわからないだろう。)

フカヒレのおかげか亀ゼリーのおかげか、
私は次の日肌がモチモチのプルプルだったのだが、
N嬢は特に変化がなかったようなので、効果は人によるようである。

三日目は2人で朝飲茶をしよう、ということで、
スイーツの名店、という糖朝へ。
朝ご飯でスイーツ?という感じだが、
ここは朝から飲茶をやっているのである。

席についてメニューを見てびっくり。

全体的に高い、ということもあるが・・・。

日本にも出店してるじゃん!!
しかも、実家の近くの柏高島屋の中にもあるじゃん!!

ま、いいか。

というわけでメニューを見て厳選したのが、

エビワンタン麺
080723-14
あまりに麺が細いのにそれでいてしっかりしている。
私はこの麺はあんまり好みではなかったのだが、
N嬢は超気に入ったようで、このあと食材店で買おうかどうか悩んでいたくらい。

そしてまたここでも張り込んで、ツバメの巣と鶏肉の粥。
080723-15
美肌美肌~ととなえながら食したのだが、
いやー、これ、美味しかったなあ♪

ほうれん草のエビ餃子(みたいな名前だった。よく覚えてない。)
080723-16
これがね、見た目と違ってニンニクが効いているのである。
意外な美味しさであった。

やはりスイーツの名店なのだから、
ここで一つ、マンゴープリンなどを。
080723-17
私には充分美味しかったのであるが、
自称マンゴープリン評論家のN嬢、
「合格点はあげられません」と手厳しかった。

糖朝で朝食を終えてから地下鉄で香港島に渡り、
ifcモールなどを探索。

そして角質取りの店を探して、
予約時間までエッグタルトを満喫。

080723-18

これがねー、めっちゃ、美味しかったの!
見た目と全然違うから、多分この写真を見ても、
食べてみないとこの感動は伝わらないだろうなあ・・・。

ちなみに、オーガニック食材店の有食縁(BonBonBon)のすぐ横にあったお菓子屋にも、
すごーくおいしそうなエッグタルトがあった。
あのときはお腹空いてなかったからなー。残念。

この日は少し遅めの時間にアフタヌーンティ。
フォーシーズンスで行こうかと思っていたのだが、
2時半頃に行ってみたら「ハイティーは3時から」とのこと。
それならせめて予約だけでもして行こうかと思いきや、
「予約は受け付けません」だって。

この日は暑かったから、30分くらいロビーで涼んでもよかったのだが、
30分あれば別の場所にも移動できる。
というわけで、マンダリンオリエンタルホテルに移動。

しかしこちらも3時からだったので、
若干席で待たされた。
とはいえ感じのいい女性スタッフが「待たせてごめんなさいね」
とピーナツクッキーと紅茶を持ってきてくれて大感激。

3時になって、ようやくいろんなものがやってきた。

080723-19

上段はサンドウィッチ。
4種とも異なるのだが、私はマヨネーズがダメなので、
マヨネーズっぽい卵サンドなどはN嬢に食べてもらった。

下段はチーズケーキとイチゴのタルト、
それにキッシュとハーブチーズのエクレア。

080723-20

スコーンはプレーンとレーズンの二種。
N嬢はレーズン嫌いなので、私がレーズンということに。

これをどっさりのクロテッドクリームとベリージャムにつけて食べるのだ。
おいしくないわけがないでしょう~。

それとオレンジリキュールのチョコレートソースとアイスクリーム。

080723-21

若干味が濃いような・・・。
ま、おいしかったけどね☆

この日はこれでお腹いっぱいになってしまい、
夕食はパス。
(亀ゼリーは食べたけど。)


最終日は朝早くにホテルにお迎えが来ることになっていたので、
空港で食べることにしよう、と思っていたのだが、
何しろすごくバスが遅れたから・・・。
あと15分しかない、という状態で、
空港内のフードコートに飛び込んでエビワンタン麺をオーダー。
(あっという間に出てきたので助かった。)

080723-22

という、香港食事ツアーでございました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。