mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソージーの利点欠点
2008年07月28日 (月) | 編集 |
我が家のソージーは、今日も元気に頑張ってお掃除している。

080728-04

お掃除が終わってゴミ受けを見ると、
結構、うわっと思う量のホコリが取れている。

以前、何かの番組で見たのだが、
フローリングや畳を掃除するときは、
床に落ちているホコリをまずふき取って、
それから掃除機をかけるといい、という。

たいていの掃除機は排気を後ろに出すタイプだから、
掃除する前に床のホコリを舞い上げてしまうんだって。
(で、時間がたってまたホコリが下に落ちてくる頃には、
もうとっくに掃除機を片づけているというわけ。)

ソージーはホコリを巻き上げずに吸い取るので、
床のホコリを効率よく掃除してくれる。
で、終わってからゴミ受けを見るとびっくりする量、なわけ。
(うちはベッドではなくて布団だから、
布団の上げ下ろしのせいで他の家よりホコリが多いのかな?)

ソージーの本体は丸いのだが、
ブラシを回転させながら動くため、
隅のホコリもそれなりにキャッチしてくれる。

080728-03

(若干、残っているときもあるけどね。)

本体が入るスペースさえあれば、
器用に入り込んで掃除してくれるし。

080728-05

多少のでこぼこは勝手に乗り越えてくれるので、
こんなレールのところとか
080728-13

襖のレールとか
080728-14
へっちゃらで動いている。

が・・・。

そんなソージーにも苦手なところがある。

我が家のお風呂場と洗面所との間には、ごくわずかなすき間がある。

080728-06

なぜかソージーはここを乗り越えられない。
このわずかなすき間にソージーの車輪がはまってしまうらしく、
今まで二回、ここではまって力尽きていた。
(つまりは充電切れになったということ。)
何とか乗り越えようとだいぶ頑張ったらしくて、
プラスチックの車輪をずいぶん空回りさせたらしく、
黒い粉がちょっと飛び散っていた。
プラスチックを少し削ってしまったようである。
(不在の時に動かしているので、帰宅してから気づいたのである。)

とはいえ、本来、お風呂場はソージーに掃除してもらう必要はないのだ。
ここにはまってしまったときは、わずかにドアを開けていたのが敗因なので、
閉めてしまえば別に問題はない。

それと、ソージーは「ちょっとした段差」に弱い。

体重計を置きっぱなしにしていたら、
それに乗り上げてしまい、やはり戻れなくなって力尽きていたことがある。

私の身長から見たら体重計なんてたいした段差じゃないんだけど・・・。

080728-07

ソージーから見たらかなりの段差なのか。

080728-08

(こんな写真出したらMさんにダメだしされるだろうか。)

あるいは玄関のこんな段差。

080728-09

たいした段差でもなさそうなのだが、
向こうに落ちたらもう戻ってこられない。

ソージーから見たら結構な段差なのか。

080728-11

そんなわけで、玄関にはなにか障害物を置いておくことにしている。
あんまり軽いものだとソージーが押してしまうので、ビール一箱とか。

あ、あと。

これからソージーを買おうかと悩んでいる人にはあまりいい話ではないのだが。

我が家のフローリングは淡い色だから目立つのかも知れないが、
ソージーはフローリングに少しキズをつけてしまう。

080728-01

ソージーは回転しながら動くので、丸いキズがソージーによるもの。
キズといってもごくうっすらしたものなので、
角度によっては全くわからないんだけど。

080728-02

そんなわけで、あんまり神経質な人にはお勧めしないかなー。
(そこまで神経質な人だったら、掃除をロボットに任せないか・・・)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。