mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連日病院通い
2008年08月13日 (水) | 編集 |
昨日は職場での健康診断があった。
「職場での」といっても、場所は車で小一時間のところにある医療機関。
朝イチで行ったものの結局戻ってきたらお昼頃になってしまった。

昨日の健康診断は、
身長体重・視力検査・聴力検査・心電図・胸部X線・血圧測定・血液検査
それと内科の問診とか。
尿検査は諸般の事情で来週やることに。
どれもこれも、ひっかからないといいけどねえ。

そして今日から私はお盆で三連休。
ダーリンは休みじゃないので私だけヒマなのだ。

こういうときに出来ることは・・・。

というわけで、倉敷市から来た「がん検診」のはがきを持って、
某病院に子宮がん検診と乳がん検診をしにいった。
(先週に予約を入れておいたのである。)
普通の個人病院だとお盆はお休みだし、
それに子宮がん検診だったら産婦人科、
乳がん検診だったら内科、と別々の病院に行かなければいけない。
しかし倉敷市はなぜか大きい病院が多く、
こういう大きな病院はお盆とか関係なく診察が行われている。
それに、今日行った病院は「女性外来」というコーナーがあるので、
子宮がん検診も乳がん検診も同時にしてもらえるのだ。

とはいえ、諸般の都合で子宮がん検診は結局出来ず。
一応トライしたのだが、あれやこれやの事情で、
不可能ではないが精度が下がるといわれてしまった。
(このトライアルが、なぜかものすごく痛かった・・・(号泣))

しかも私は生理痛が結構ひどいという話をしたので、
内膜症とか××とか(←伏せ字にしているわけではなく、単に忘れたため)、
考えられる原因がいくつかあるとのこと。
そんなわけで精度の高い検査をして、
その結果によってまた対応を考えたいということになり、
再来週、再度行くことになってしまった。

とりあえず、生理痛に効きそうな漢方薬の処方箋をもらったのだが、
この後乳腺の先生に乳がん検診をしてもらい、
異常なしといわれてホッとしたのか、薬をもらわずに帰宅してしまった。
あまりに痛かったショックからなのか、
あまりに暑かったせいなのか・・・?
(処方箋だけもらってきているので、この時期にやっている薬局があれば、
そこに行けばいいんだけど・・・。)

実は乳がん検診の方が私の中ではメインだった。
最近どうも痛いような気がして・・・。
なにか問題が起きているんじゃないかと内心ドキドキしていたのである。

触診の結果、異常なし、とのこと。
「最近ちょっと痛いような気がして」といったおかげで、
かなり念入りに触診してくれたようだが、
「生理前のホルモンバランスの関係で張っていたのではないか」
というのが結論。ほっ。

自費でマンモグラフィーもやるつもりだったのだが、
(倉敷市では40歳以上が対象なので、それ以下の場合は自費なのである)
なぜか予約が入っておらず、飛び込みでやろうとすると、
めっちゃまたされるということに。
乳腺の先生も「まあ、今回はやらなくても大丈夫でしょう。
半年とか、来年とか、少し時間をおいてこまめに検診はしたほうがいいので、
またそのときにでも」
というので、しぶしぶと引き下がることに。

それにしても最近、全くやる気がないのだが・・・。
検査の結果に異常がない場合、
それはつまり・・・だらけてるってこと!?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。