mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホクロ取りは痛くない
2008年08月24日 (日) | 編集 |
オリンピック観戦三昧の毎日。
今日で終わりかと思うと寂しいなあ・・・。

さてさて。

私は小さい頃から顔のホクロがたくさんある。
何度も書いた気がするが、小学生の時にゴム跳びが流行っていた。
雨上がりの校庭で夢中になってやっていたら、
「麦実ちゃん、顔にいっぱい泥がはねてるよ。・・・あ、ホクロか」
と言われたこともあるほど。

まあそんなホクロだらけの顔とずっとつきあってきたわけだが、
最近鏡を見ていて「あれっ?」と思ったのが、
なんとなく、前より大きくなってきているのがある・・・?

鼻のちょっと上側面(ちょうどメガネの鼻当てがあたるくらいのところ)の
ホクロが明らかに膨らんできている感じ。
むむむ、いやな感じだなー。
オバチャンになったらポコッとしたホクロになるのかなー。

話は変わるが。

数年前に神戸で占いの館なるところに行ったことがある。
そこでは手相・四柱推命・字画などをミックスさせた占いをしてくれたのだが、
ついでに人相占いも混じっていた。
で、そこで言われたのが、

「額のホクロ(私は額の中心に近いところに小さいホクロが一つある)は、
男の人ならトップに立てる相だけど、女の人が持つと強すぎる」ことと、
「鼻のホクロは離婚しやすい相」と、
「もう一つの鼻のホクロは健康に障る相」とのこと。

良くないことばっかりじゃん!

・・・で、最近膨らんできたと思う鼻のホクロ、
確かこのときに言われた「離婚の相」なんだよなー。
ダーリンとは毎日仲良く暮らしているんだけど、
ここのホクロが大きくなるって、なんだか気分的によろしくない。

というわけで、病院に行って来た。

「ここのホクロ、最近膨らんできたんですけど・・・」
と、おずおずと切り出したところ、
先生がじーっと見て、「まあ、まず悪性の腫瘍と言うことはないので、
そのままにしていても問題はないんですけどね。」
とのこと。
うーん、と半ば不服そうな顔をしたのを先生は見逃さなかったらしく、
「もし取りたいというなら取れますけど。
ただし保険は効かないので自費になります」という。

えーと、自費って、いくらくらいなんでしょうね・・・。

「1ミリで4200円なので・・・、
これだったら(といって手元の普通の物差しで測って)
ちょうど2ミリですね。8400円です」

むむむ、ちょっと高いな・・・。
でも、まあ、年々膨らんできていることを考えると、
来年になったら3ミリ(12600円!)になっているかもしれないし。

よし、取りますっ!

と言ったらあっさり処置室(手術室?)に連れて行かれた。
で、ベッドに横になって
「局所麻酔しますねー」という。
ドキドキしながら待っていたのだが、
「チクッとしますから」といわれたのに、たいした「チクッ」はなし。
採血の時の「チクッ」の3分の1くらいだろうか。
(表面だけだからかな)
で、目の上にちょっとしたカバー(ゴーグルの目の部分だけのようなもの)を
置かれて(レーザー光が目に入らないようにするためね)、
いざレーザー照射!
・・・といってもこれもドキドキする間もなく終了。
一瞬ではないが、それでも数十秒程度。
帰宅してからネットで調べたところ、
レーザー光はボールペンの先くらいの太さ(細さ?)らしい。
2ミリ直径の円をボールペンで塗りつぶすような感覚で、
黒い部分を照射するのだとか。

終わって鏡を渡されたら、ひゃー、本当になくなってるー。

それで軟膏とガーゼ、それに肌色のテープを渡されて、
日々のケア方法を教えてもらう。
皮膚がむけているような状態なので、
そのままにしておくとかさぶたになってしまい、
ひどい場合は色素沈着してしまうとか。
(なんのためにホクロ取りをしたのかわからん。)
なので、とにかく乾かさないように、軟膏を塗って、
その上にガーゼを置いてテープで留めておく。

当日から洗顔は出来るが、あまりその部分をこすらないように、
洗顔したらガーゼは新しいものに取り替えて、という注意を受けた。

先週の水曜日に取ったので、今日で4日目。
当日と次の日は血がにじんでいたが、
昨日あたりから表面を軽くすりむいたくらいの感じになってきた。
少なくとも10日間は乾かさないでと言われているので、
今週いっぱいはテープを貼って過ごさないといけない。

このテープ、肌色なのだが、意外と目立つ。
(顔の中心に近いところだから目立つのかもしれないが。)

みんなに「どうしたの?」と聞かれるので、
最初は「おっきなニキビがつぶれて」と言おうと思っていたのだが、
面倒になって「ここのホクロを取りました」と正直に言うことに。
が、みんな、「そんなところにあったっけね・・・」と一様に言う。
えてしてそうなのかもしれないが、
他人から見たら大したことないんだよねえ・・・。

そんなわけで、もし「こことこことこことここのホクロを取りたい」
と考えていらっしゃる方がここを見ているならば、
「少なくとも10日間は目立つテープを顔に貼っていなければならない」
ことを重々考えて頂ければと思う。
会う人会う人に「そこ、どうしたの?」と聞かれること必至なので、
長期休暇の前にするとかね・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。