mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行・占い編
2008年12月09日 (火) | 編集 |
台湾には占い横町というのがあるそうで。
今回は行かなかったので自分では見ていないのだが、
ずらっと占いブースが並んでいるエリアがあるのだそうだ。

そういえば香港に行ったときにも、、
黄大仙という、香港で最も有名な道教寺院の周りは占い屋さんだらけだった。
(ここは病気治療や占いの能力を持つと信仰されている道教の神・黄大仙を祭った寺院)

日本の雑誌も大抵は星占いなどがついているし、
どこの国の人たちも占い好きなのかも。
特に中国人は風水なども大変気にするようで、
名前を変えたり、家の方角も風水で決めたりと、
日本人よりはるかに信仰度が高いようである。

さて。

今回私たちが行った占いは、コチラのサイトでも紹介されているところ。
http://www.analatte.com/lattespecial/69/spot8.html

かなり人気のあるところなので、事前に予約する必要がある。
(事前に予約すると日本人の通訳が付く)

名前・生年月日(生まれた時間も聞かれる)から、
四柱推命を基にその人の持って生まれた運命・素質(命牌)を読み取るとのこと。

この時間が数十分かかるので、その間は別室で待機。

その後呼ばれて部屋に行ってから、
さらに手相や人相(あるいはその人それぞれのオーラ?)も加味して
運勢を教えてくれる。

先に聞きたいことを4項目書いておくとそれを中心に教えて下さるのだが、
大抵の人は「健康運・財運・仕事運・結婚運」らしい。
私は結婚運に関しては別にいいので(今更相性が悪いといわれても困るし)、
「健康運・財運・仕事運」の3つに加え、
「これからの人生を豊かにするために、
勉強したらよいと思われること、
あるいは持ったらよいと思われる趣味」にしてみた。

気になる私の運勢は・・・。

<健康面>

冷え性・肩こり・子宮卵巣・腎臓膀胱尿道・肝臓に気をつけること。
貧血・鼻アレルギーの徴候有り。
気管支が弱い・胃腸が丈夫でない。とのこと。

冷え性・肩こりは正真正銘本物で、
子宮卵巣も若干自覚有り(生理痛がひどいので)。
それ以外はあんまり自覚がないのだが・・・。

とはいえ、自覚していることを指摘されても「そうですね」というだけの話で、
それじゃ占いでもなんでもないわけで。
肝臓なんて「沈黙の臓器」だし。
相当に悪くならないと自覚がないわけだから、
そういう自覚していない部分、あるいは今後気をつけなければならない部分を
教えてもらうのが占いの醍醐味というもの。
自覚がないから、
「この占い当たってない」とバッサリ切るか、
「じゃあ注意しなくちゃ」と思うかによって、
またその後の人生も変わってくるのかと思ったりする。

というわけで、いろんなことを気をつけようと思った次第。

<性格面>

生まれながらに福があり、非常にラッキーな星の下に生まれた人。
助けてくれる人にも多数恵まれている。
また、先祖でかなり徳を積んだ人が見守ってくれているので、
あまり苦労することはない。
リーダー的素質・能力がある。
一方で内向的で孤独を好む部分もあり、
独立心が強く頑固な部分があり。
いろいろなことをすぐには鵜呑みにせずに、すぐには信じない。
原則を守ることが好きで、責任感の強い堅い性格、
せっかちな部分があり、苦労を背負い込む部分がある。とのこと。

私自身、運がいいなあと自分で思うことが多い。
もちろん挫折は多数あって、受験だって失敗したこともあるし、失恋も数々。
でもそういうのを経てダーリンに出会えたとか、
行った学校でかけがえのない友人が出来たとか。
そういう意味では人からの支えには恵まれていると思わざるを得ない。

<仕事運>

手に技術を持つのが好ましい。
コンピューター関係が向いている。
綺麗なもの・美しいものに関する仕事も良い。
先にも言ったがリーダー能力があるので、
好きな仕事を探し当てられたら、トップに立てる資質がある。
ただ、今年・来年の運勢はあまり良くないので、
3月に契約が切れてすぐにいい仕事が切れ目なく見つかるかどうかは疑問。
二年後からは運勢が上がってくるので、
それまでは自分の好きなことを伸ばす努力をしたほうがよい。
基本的な運勢は人よりずっと良いので、
仕事を焦って探さなくても、食べるのには困らない。
6,7年後からは仕事運が非常に良く、かなり順調になる。
それまでは焦らないこと。とのこと。

コンピューター関係が向いているとは自分ではとても思えないのだが、
まあ、画面に向かってコツコツやるのは苦ではない。
(シークエンス配列の解析とか大好きだし。)
そういわれるとそうなのかしらと思ったり。
綺麗なもの・美しいものは確かに大好きではあるのだが、
さて自分が扱うとなると・・・?
働かなくても食べるのには困らない、というのは、
ダーリンの存在があるからというのもあるか。
ダーリンがいきなり「仕事辞める」といわなければ、
確かに食べるのには困らない。
(というか、一時期ダーリンが転職過程で完全に失業していたときにも、
いろんな人からお野菜やらなんやらを頂いたりして、
なんとか生き延びることが出来たし)

<金運>

基本的には金運は悪くない。
一生食べるのには困らない。
ただし節約する・努力することをして初めて貯められる。
宝くじ・株・不動産・ギャンブルの運は皆無なので、一攫千金はない。
一生を通じて安定しているが、6年後に暗雲が一時的にやってくる。
この時期に投資を勧められたり、借金を申し込まれたりしたら、
うまく行かないと思った方がよい。

確かに、たまにダーリンに連れられていく競馬で、
当たったことは一度もない。
まあ、そんなわけで、皆様ワタクシに借金は申し込みませんように。

<その他>

相性がよいのは午年・寅年。
(ダーリンママは午年で私の母は寅年。
どちらの母とも相性がいい、といわれると非常に嬉しくなる♪)
相性が悪いのは辰年・丑年。
(二番目の姉は辰年だけど・・・。仲良しなんだけど・・・。)

枕は西向きにすると良い(これは私の場合なので、人によって違うとのこと)。
足がドアに向くと運気が流れるので、足は壁に向けるような配置にする。
助け人は東に多いので、もし住む場所を変えられるなら、
東に移った方が運気が上がる。
牛肉があまり合っていない体質なので、食べないように。

ラッキーカラーは土色とゴールド。

神様と縁が深いので、宗教関係の勉強をすると良い。
毎日祈願する、ボランティアをする、お経を唱えるなどすると、
さらに道が開ける。

英語を勉強すると良い。
また、仕事について、本を書いたり、発表すると良い。
(それが英語であればなお良い)
それを見た人がまた支えてくれて、次の仕事を紹介してくれたりと、
良いことが期待できる。

困ったことが起きても良いことに変えることが出来る得な性質。
あなたと結婚したことでご主人の運勢が非常に良くなった。
ただしご主人を大事にするように。

とのこと。
最後の一言が余計のような気がするが。
(ダーリンをないがしろにしてはいないつもりなんだけど。)

ちなみに仕事の内容を英語で発表する、というのは、
論文のことに他ならない。
(向こうは私が何の仕事をしているか知らないのだが。)
発表した論文を見てまたそれが業績になって次のポストに・・・
ということを言っているのかと思うと、思わず背筋が寒くなったりして・・・。

仏教に関することも。
私は何故か昔からお寺とか神社に行くと「ホッ」とするのである。
亡くなった祖父が若い頃禅寺で修行していたというので、
その影響かとも思ったりもしたのだが・・・。

途中で通訳の方が「ふふっ」と笑ったので何かと思ったのだが。

聞いたところ、この先生、びっくりするくらい、
悪いことをズバズバ言う方なのだとか。

日本人は悪いことをストレートに言う習慣がないので、
いつも通訳するときに困るらしい。
それが私の場合、悪いことがほとんどなかったので、
「こういう方、珍しいんですよ」とニコニコされたというわけ。

というわけで、台湾・占いレポートでございました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。