mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題
2009年04月17日 (金) | 編集 |
気がついたらあっという間に4月である。
桜も散っている今日この頃。

3月末で仕事も終了したので現在は専業主婦業満喫中。
といっても、仕事をしている間はどうも忙しくて、
「大したことではないし、急ぎはしないけれども、やらなくてはならない」という、
ちょこちょことしたいわば「宿題」を山のように溜めてしまった。
4月に入ってそれを一つずつ片づけるだけであっという間に時間が経つので、
どうも主婦業を満喫出来ている気がしない。
当初の目論見では、有り余る時間を英語の勉強や映画(DVD)鑑賞に充てる予定だったのに・・・。

それともう一つ、先週は同僚(「元」同僚になってしまったが・・・)と
2泊3日で韓国旅行に行ってきた。
このブログは大して読者がいるわけでもないのだが(推定4人)、
アクセス解析をすると香港旅行と台湾旅行で引っかけてくる人が多いので、
私の情報発信が何かの役に立てるならそれはそれで嬉しいこと。
いずれ、韓国の話ものんびり書いていくことにして・・・。

今取り組んでいる「宿題」は、家の中のがらくた整理。

今の家には4年前に引っ越しをしている。
そのときにかなりいろいろなものを捨てたり人にあげたりして大々的に処分し、
スッキリした家の中を目指したのだが・・・。
4年も経つと、いつの間にやらまたいろんなものがはびこって(?)くるのである。
あるいは4年前に処分出来ずに持ってきたものの、
結局それ以降使っていないもの、とか。

まずはパソコン。
一応Windows98なので1998年以降に買ったものだと思われるが、
少なくとも2000年よりは前のもの。
ちょっとした事情でそれより新しいパソコンを買わざるを得なかったため、
別に壊れたわけでもないのにしまい込んでいたのである。
とはいえしまい込んだまま既に4年が経過しているはずなので、
「もう使うことはないだろう」と判断した次第。

次に、本当に初期型のデジカメ。
当時で7万くらいしたはずなのだが(何で当時そんなに羽振りが良かったのだろう)、
今見ると笑うしかないくらいの代物。
カメラそのものが重いし、画像は悪いし。
しかも「単三電池4本」を入れなくてはいけないのに、
その電池がすぐ減ること減ること。
旅先でシャッターが切れない、なんてことも多々・・・。

それからインスタントカメラ。
インスタントといいながらもそこそこのカメラではあったのだが、
今更フィルムタイプのカメラは使わないし・・・。

そういった古いデジカメなどを入れている
「使っていない家電製品入れ」を眺めていたら、
ダーリンが大昔に使っていたヘッドホンも発掘。
高校時代に使っていたものらしいので、20年ほど前のものということになる。
明らかに時代を感じるような古めかしいタイプで、
かつ差し込む部分もものすごく太い。

雑貨もいろいろ。

どこかで買って数回しか使っていない帽子、
大昔に姉からもらった真っ赤なパーティー用バッグ(小さすぎて何も入らない)、
一時期はまってやっていたけどその後飽きてしまったダンベル(3kg×2)、
知り合いにもらったティッシュボックスケース、
全く使う機会のない小さなティーポット、
誰かからもらった引き出物の食器・・・などなど。

昨日、意を決してこれらを全部まとめて車に積み込み(家と車の間を4往復した)、
近くの「オフハウス」に持っていった。

とはいえ心中は複雑。
パソコンやカメラなど、かなり古いものなので(壊れてはいないが)、
「引き取れません」と言われたら、
市の処分場に依頼して、数百円払って来てもらって処分してもらうしかない。
お店に持っていってけんもほろろに突き返されたら、
また家まで持って帰らないといけないので二度手間になる。

・・・が、意外にもパソコンは200円の値で買い取ってくれた。
カメラはそれぞれ100円ずつ。
実に意外だったのがヘッドホン。なんと300円の値が付いた。
(世の中の音響マニアは意外と多いのだろうか?)

食器類やバッグなどの雑貨はそれぞれ50円から数百円までの値段が付いたが、
ダンベルや帽子などは「引き取れません」とのこと。
またダンベルを持ち帰らないといけないのか・・・と少しブルーになるが、
パソコンを引き取ってもらっただけでも(しかも値段が付いただけでも)ラッキーである。
結局全部で1750円になった。
そのままゴミに出していたら0円なので、意外にも高利益(?)。

ウチの近くには他にもリサイクルショップがあることを思いだし、
昨日オフハウスで引き取ってもらえなかったグッズに加え、
さらに家の中のがらくたをあれこれ取り出してダメ元で持って行ってみた。

こちらのお店では、意外にもダンベルに50円の値が付いた。
100円ショップで買った大きめの鏡が30円、というのが一番の利益率かな。
それと誰かが花を贈ってくれたときに植木鉢を覆うように付いてきた籐の籠などなどを合わせ、
こちらでは全部で200円の収入。

思わぬ収入があったのも嬉しいが、
家の中がスッキリしてきたのが嬉しい。
でもまだまだ雑然としているのは・・・。
宿題がまだ片づいていない、ということか・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。