mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物美人度
2006年12月27日 (水) | 編集 |
NHKの「おしゃれ工房」で着物特集をやっていたので見ていてつくづく思ったのだが。

先日ワタクシ「着物美人」と厚かましくも書いたが、
どうやら「着物を着るベース」がワタクシには先天的に備わっているらしい。

まずはなで肩。
これはまあまあ及第点かな。
お洋服だとショルダーバックが落ちるのが悩みのタネだが、
着物のときはそれがないので気が楽。

次に胸。
「おしゃれ工房」で、体型補正が大事だと最初に紹介されていたが、
着物の場合は「出るトコ出てる」というのはあまりよろしくない。
和装ブラというのはなるべく胸のふくらみをつぶすように出来ているし、
人によっては胸にきゅううっとサラシを巻いてなるべくペタンコにする。
ワタクシこの補正が必要ありませんの。おほほ(涙)。

それからウエスト。
「おしゃれ工房」でも、ウエストの細い方はタオルを巻いて・・・と紹介されていた。
着物の場合は「へこむトコへこむ」というのはあまりよろしくない。
くびれがなくなるようにタオルを巻いて補正する・・・わけだが、
ワタクシこの補正が必要ありませんの。おほほほほ(号泣)。

まあそんなわけで(どんなわけで?)。

この先天的に獲得した形質を最大限効果的に発揮すべく、
歩くときはなるべく小股、
立つときは気持ち内股、
気持ちうつむき加減に手を揃えて、という動きをすると、
やや「着物美人度」がアップするようである(自分で言うな)。

先日のお茶のお稽古での装い。
長じゅばん出すぎだなあ・・・。

061225


この丸ぐけの帯締めは自分で作ったものなの!
着付けのお稽古に通っていた頃に先生が「みんなで作りましょう」といって、
みんなでちくちく・・・。
同じレッスンに和裁科に通っているという女の子がいて、
まあ縫うのが早いこと!(しかも綺麗!)
私は縫うのに時間はかかるし上手く縫えないしでその時はえらくガッカリしたのだが・・・。
こうやって見ると、案外ちゃんとしてるかも?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
すごい!作っちゃうなんて!!ステキだよ!!
先日の記事のアフリカンビート・・・懐かしくて涙が出そう(笑)
来年もよろしくねん♪
2006/12/31(日) 09:33:42 | URL | easy #-[ 編集]
ありがとー
今さらジローですが。(←A田先生ネタ)
アフリカンビート、懐かしいでしょ?
多分今でも踊れそうな気が。
今年もどうぞよろしくね♪
2007/02/05(月) 21:56:28 | URL | mugimi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。