mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究生
2010年05月27日 (木) | 編集 |
なんだかとっても久しぶりの更新。

・・・ということは、ネタもたまりまくっているというわけで、
いったいどこから手をつけたらいいのやら。

アクセス解析を見ると、旅行関係で検索している人が多いので、
そういうネタの方が読み応えがあるのかとも思ってみたりして・・・。

というわけで、まずはものすごーーーーーく前の、
札幌・小樽の話から。

なんと、雪まつり直前の話なので、1月末の話なのだが・・・。

もう、4年以上前、私が体を壊して研究所を辞める前のこと。
その当時は毎年、ある研究集会に参加していた。

私は退職してからご縁があってまた研究所でお仕事をしているものの、
違う研究室で違う実験をしているので、
その研究集会にはここ4年ほど参加していない。

しかも、私がかつてやっていた研究室は、
教授が昨年定年退職したのに伴い、 完全に消滅する事になった。
つまり、当時一緒にやっていた技術職員の方も年度末でその仕事を終えて、
4月から違う研究室に配置換えすることになったのである。

そんなわけで、その技術職員の方が
「最後だし、今までの仕事をまとめて発表する」
ということになった。

この研究集会は大学・研究所に関わらず、
いろいろな企業や団体が自由に参加出来るものなので
(参加費は必要だが)
そういう意味では私も今違う仕事をしているといいつつ、
参加するのは自由なのである。

どうしよう・・・

と多少考えたものの、元同僚が頑張って発表すると言うのだし、
私自身の勉強にもなるし、これもまたいい機会と考えて、
自己投資のつもりで有休を取って、自腹で報告会に参加することにしたのである。


ただ、問題が一つ。

会場が、北海道だったのである・・・。


そんなわけで、2日間の報告会に対して4日の滞在(うち有給3日)、
宿泊費・交通費・参加費・食費も自腹、という、
ものすごくお金のかかる勉強、というか、自己投資と相成った。

「せっかく北海道に行くならあちこち行って遊べるねー」
言われたのだが、 実際には本当に時間的な余裕がなかったし、
雪もかなり降っていたので、ほとんど外出できなかった・・・。

もっとも、今回の研究集会は「ホテルで缶詰め状態」だったので、
食事から研究会から懇親会まで、全部一カ所。
そういう意味では移動がなくて楽だったとも言えるかな。

ちなみに研究集会は実に密度の濃い、とても勉強になるものだった。
自腹でも来た甲斐があったと思うようなもので、
大いに刺激を受けたというわけ。

まあ、そんなこんなで・・・。

またこういう研究をしたい!という気持ちがむくむくとわいてきて、
懇親会で「仕事あったら紹介してください!」といったものの、
北海道やらつくばやらの人に、
「ダンナさん岡山なんでしょう?放っておいたらダメだよ」
と逆に説教される始末。むぅぅ。

年度末が近い時期だったので、
岡山に戻ってから、いろいろとお仕事の依頼を頂いた。
(大変にありがたいことである)
実験補助のパートからポスドクまで、さまざまだったのだが、
いずれにしても、研究の分野としてはずいぶん離れている。
(一般の人から見たら同じようなものかもしれないが・・・。)

4年前までやっていた当時の研究を、
もうちょっと掘り下げて、完成させるにはどうしたらいいのか・・・

と考えて、4月から研究生になっている。

試験もないのに検定料やら入学金やら授業料を払わされたので、
その分のモトは取らなくては、と日々かなり頑張って勉強中である。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。