mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅断食
2010年05月28日 (金) | 編集 |
そういえば、断食の話を書いたら意外と反響があったので、その続き。

前回の断食道場で最後に言われたことの中に、
「出来れば三ヶ月以内に二回目の断食をすると良く、
更に半年以内にもう一度(三回目)断食をすると良い」
というのがあった。

というのは
「宿便は二回目からよく出るようになる」
という説明があったため。

断食中は「こんなツライこと二度とやるもんか」と思うのだが、
終わった後の爽快感は確かにすごくて、
出るモノが出たという爽快感もあるし、
頭もなぜかすっきりして思考もクリアになるし、
体も軽くなって階段をタタタタッと上がれるようになったりして、
「もう一回やってもいいかな・・・」と思ってみたり・・・。

実際、前回参加されていた方は割合きっちり守っていらっしゃる方が多く、
話を聞くと三ヶ月に一度の割合で年に四回いらしている、
という方もチラホラ。

ただ、道場がかなり遠いし、参加費もかなりかかるし、
(参加費交通費を合わせると5万くらい)
しょっちゅう行くにはちょっとイタイのが実情。


というわけで。

断食道場に行った10月末から1ヵ月半後の12月に、自宅断食を決行した。

プログラムは前回断食道場で行ったのと同じになるように、
金曜日の朝から断食を開始。
朝ゴハンも昼ゴハンも食べずにもくもくと仕事をしたのである。

初日はすこぶる順調で、もちろんお腹はすくものの特に問題はなく、
「これなら楽勝~」とフツーに仕事。

帰宅してからは断食道場と同じスケジュールで、
一時間に一回の座禅タイム(一回10分程度)。
道場では警策で背中をぱしぱしと叩かれるのだが、
さすがにダーリンに頼むわけにもいかないのでそこは省略。

早めにお風呂に入って就寝。
前回同様、横になるとお腹の拍動がやたらよく聞こえてくる。
(多分断食をされたことのある方なら「あー、わかる」と思って下さるハズ)

さて二日目の土曜日。

朝起きたらものすごく眠いしだるいし寒気がするし気持ち悪いし、で、
排毒症状のオンパレード。

私は前回の断食道場では大した不調はなかったのだが、
周りの方々が「寒気がする」「気分が悪い」「起きあがれない」
と皆さんいろいろな症状が出ていらして朝からグッタリされていた。
聞いたらこれこそが「排毒症状」なのだそうで・・・。
割合ストイックに玄米菜食をされている人ほど早く排毒が始まるとのこと。

私はこの一ヶ月以上、かなりマジメに玄米菜食をしていたので
それで早い時期に排毒が始まったのかも。

ダーリンがコーヒーとパンとヨーグルトの朝食を摂る横で、
一応起きて座ってはいたのだが、いかんせん気分が悪くて・・・。

そうだ、断食道場では何人かが梅干し入りの番茶を作ってもらっていたなあ、
ということを思い出して、梅干しを崩して番茶と飲み、
しばし横になっていたらそのまま熟睡へ・・・。

はっと気づいたら11時近くになっていた。
(ダーリンは土曜日も出勤なので家にはいなかった)
起きてみたらムカムカ感はなくなっているものの、
だるくてしんどくて立ちくらみがしてやる気ゼロ。

土曜日は英会話のレッスンがあるのだが、
とてもじゃないけど英語など口からでない
(というか家から出られない)と思って早々に
「風邪を引いたので休みます」とウソ電話。
(とても「断食しているので休みます」とは言えない・・・)

のろのろと起きあがって洗濯機のスイッチを入れては布団に戻り、
のそのそと洗濯物を干しては布団に戻り、
と寝たり起きたりしつつ、一応一時間に一回の座禅もなんとかやりつつ。

そうこうしていたらちょっとずつ調子が良くなってきたので、
一部屋片づけては休憩、布団を上げてまた休憩、というペースで、
なんとか家中の掃除もした。
(断食道場では本当は朝6時から掃除なのだが。)

道場では2日目の午後1時くらいにコップ一杯の野菜ジュースが出たので
これも同じになるように、人参とりんごをジューサーにかけてジュースを作成。

ゆっくりゆっくり飲んだ後、生姜湿布をすべく、
生姜をすり下ろして生姜湯を作り、タオルを浸して温め、
お腹に乗せて温めること数十分。
(道場では二人一組だが家だと一人なので忙しい)

このあとは一時間に一回の座禅タイムをしながら、
合間の時間はなぜか料理本ばかり見ていた。
(やはり意識がそっちに引っ張られるのか・・・。)

ダーリンが帰宅して、フツーにゴハンを食べているときが、
気持ち的には一番苦しかったかも。
ああちょっとその一口をもらえないかしら・・・とか。

そんな感じで苦しい二日目を終えて、
さてようやく最終日、三日目の日曜日。

道場と同じように少し早めに起きだして(ダーリンはもちろん熟睡中)
座禅をしたのだが、なぜか気持ち的には晴れ晴れした感じ。
まだもう一日くらい断食できるんじゃないかというくらい。

とはいえ道場と同じようなスケジュールにすべく、
9時くらいになるまで待って、そこからどんぶり一杯の水を飲み、
前の日から煮込んでおいた大根の煮汁を、
崩した梅干しとともにやはりどんぶり一杯。

全て飲み干したところでようやく大根を食べて・・・。

しばらくしたら・・・。

びっくりするようなモノがドドーッと・・・。

しかも次々と・・・。




ああ、スッキリ!!

確かに、初回である前回よりしっかり出ましたねえ。ふふふ。

そんなわけで断食明けは体も軽くなって(2キロ減った)、
階段をタタタタタタタッと駆け上れたというわけ。

意外と、自宅断食も出来るのだなあ・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。