mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しスタジアム
2010年05月29日 (土) | 編集 |
1月末に北海道に行ってものすごく刺激を受けて、
思い切って勉強に専念することにちょうど決めた頃の話である。
(と、いつものように突然始まる。)

若干の迷いや悩みがありつつも、
決断したのが2月始めの頃だっただろうか。
ダーリンにも一応相談して(相談というより事後承諾に近い)、
手続きに関する申請書類などを準備していた頃の話。

それと並行して、といってもこちらはまったく上記のこととは無関係に、
「集まって遊ぼ♪」というガールズ4人組の会があった。
(実年齢からすると「ガールズ」とは言い難いのだが・・・)

この4人、私も含めて年齢・職業・家族構成・住んでいるところなど、
かなりバラバラ。
(一応、全員岡山県には在住。)

そんなわけで、集まって遊ぶ、にしても、
みんなの休みを合わせるというのが至難の業なのである。

数週間前からものすごいメール合戦が繰り広げられ、
ようやく2月14日の日曜日に全員の休みが合うことが判明。

で、せっかくの、天から頂いた一日、
何をするかと考えた末に、大阪でちょうどその日に開催される、
「癒しスタジアム」なるものに行ってみようか、という話に。


いや、正直な話。
私はスピリチュアル系のものはよくわからないのである。
(否定はしないが。)

それに、せっかく自分の中で大きいことを決断したばかりなのに、
「それは良くない方向に行っている」
なんて言われちゃったら、へこむし・・・。

とはいえ興味がないこともないので、
物見遊山的な感じで行くことにしたのである。
行ってみて、イマイチっぽければ別に話を聞かなければいいのだし。


車であっという間に大阪に到着。
(実際は3時間くらいかかっているはずなのだが、
ものすごい勢いでしゃべりまくったせいかあっという間)

会場はOMMビルという、天満橋のビジネスビル。
エレベーターを待っていたら、
アロマオイルのいい香りをまとわせた方々が
次々と降りてこられるので俄然やる気がアップ。
(↑私はアロマ好きなので)

会場はやたらめったら広いところだった。

何というのか、岡山でいえば、コンベックスみたいな感じ。
(かえって分かりにくい?)
で、例えばタロットとか、手相とか、アロマテラピーとか、
おびただしい数のブースが出ているのである。

基本的に、タロットや手相や姓名判断であれば、
会社の会議室にあるような長机が一つあったら出来るのである。
マッサージなんかはもうちょっとスペースがいるのだが、
いずれにしても、こまごまと、いろんなブースがわんさかあって・・・。

今回行ったガールズ4人は、
基本的にみんなスピリチュアル系には腰が退けてしまうタイプで
(あとから考えると、よくこのメンバーで行ったなあと思うが)
会場入り直後に怖じ気づく面々・・・。

とりあえず、一周しよう、一周、ということで、
「透視」「レイキ」「オラクルカード」「チャネリング」
・・・などなど、いろんなブースを横目で見つつ、
さりげなく値段のチェックもしつつ。

「普通に8000円とか書いてあるね・・・」
などと小声でささやきあうほどの「ザ・へっぴり腰」。

私、スピリチュアル系はよくわからない、といいつつ、
なぜか4人の中では一番知識はあって。

「レイキって何?」
「オーラソーマって?」
などという質問にも答えつつブースを冷やかしたのである。
(というか、出展者の方々からすると「それすら知らないで来たの?」
と言われそうだが・・・)

ふと、私が目を止めたのは「インナーチャイルドカード」の文字。

私、インナーチャイルドにはちょっぴり興味があって・・・。

で、見ていたら残りの3人が「なになになに?」と顔を出してきた。

そうしたらここのブースのおねえさんが、
「一回100円のおみくじはいかがですか。
当たったら20分2000円のセッションが無料で出来ますよ」
とのこと。

なに、無料!?

じゃ、やるやる、とサイフから100円を鼻息荒くつまみ出す私ともう2名。

おみくじは、がちゃがちゃにあるようなカプセル(かなり大きめ)に入っていて、
カゴに盛られているので、好きなのを自分で選んで下さい、とのこと。

私は一番最初に目に付いた一番上のピンクのカプセルを選んだが、
他の2人は厳選して、カゴの中のカプセルをかなりミックスして選び出していた。

中に入っていたのは、アメ2種類と
インナーチャイルドカードを小さくコピーした紙が一枚。

2人のカプセルの中身も同じだったなのだが、
カードの内容が違っていた。

ええとこれは・・・。

「残念、全員、ハズレですね。」

ちっ。

残り1人はイマイチ、ピンとこなかったようで、
最初は乗らなかったのだが、
「うーん・・・、じゃ、私も」と
おずおずと100円を払ってカプセルをそっと取ったところ、

「当たりですね!!!!」

とおねえさんの高らかな声が・・・。

うぬぬぬぬ、無欲の勝利か。


ちなみに、私のインナーチャイルドカードは、
19番の「オズの魔法使い」のカード。

これはどう読み解くんですか?
と、おねえさんに伺ったところ、

「あら、太陽のカードですね。
これは、暗い森の中をずっとずっと歩き続けて、
今ようやく森を抜けて、太陽が見えてきた、という、
いわば『日陰から日向に出たときのように状況がパッと明るくなる』
というカードなんです。
最近、なにか大きなことを決断されましたか?
これから、明るい方向に物事が向かっていきますよ。よかったですね。」

・・・・よかった、かも・・・(←心の中でじんわりと喜んでいる)。

ちなみにこのカード、21まであるとのこと。
私は19番でかなり後半、「目標に近づきつつある」状態なのだが、、
当たりを引いたMe嬢は20番、
Ma嬢はなんと21番という最終カードでなんと3人が連番。

もう1人のHi嬢は「私だけ連続から外れてる」とすねていたのだが
おねえさんがちらっと見て、

「あら、あなたのカードは1番ですよ。
あなたは一つのことを達成して、今また次のスパイラルに入っているんです。
だから皆さん、連続しているんですよ」

と興奮口調だった。

つまり、最後までいったらアガリ、ではなく、
またゼロから始まるスパイラルへとつながるとのこと。
(その辺、茶道で言うところの、
「稽古とは一より習ひ十を知り十よりかへるもとのその一」
と同じ考え方である。)

「みなさん、ものすごい縁でつながっているんですね」
としみじみ言われて妙に顔を見合わせる私たち・・・。

当たりが出たMe嬢のセッションを横で聞かせてもらおうと思ったのだが、

「人の内面を見るセッションですから・・・。
あまり聞かれたくない部分もあると思いますので、
出来れば控えて頂いた方が」

とおねえさんに言われ、ここで全員、
このあとはてんでばらばらに動くことにしたのであった。

そしてこのあと、まだまだ続くのである・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。