mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直島・日本料理一扇でベジタリアン対応メニュー
2010年09月16日 (木) | 編集 |
今回直島で泊まったホテルはベネッセハウスの「オーバル」というところ。

ベネッセハウスは不思議なコンセプトなので、
少々説明が長くなるからこの話はまた次回にして、
今回は夕食のことを。

ミュージアムをガイドさんに説明してもらって満喫したのち、
予約していた「ミュージアム内の」レストランで夕食だった。

行ったのは「一扇」という日本料理店。
ここはベジタリアン対応をしてくれるので、
あらかじめそれでお願いしておいたのである。

まずは前菜。
100916-01.jpg

青葱・黄ニラ・粟麩の辛子酢味噌掛け
それに豆腐のジュンサイ添え

次に出てきた椀。
100916-02.jpg

胡麻豆冨の上に結び人参とつる菜、スダチの皮がひとひら

100916-03.jpg

そしてこんにゃくの薄造りと黄ニラ。

100916-04.jpg

湯葉はものすごくジューシー。

100916-05.jpg

焚合せは百合根饅頭。これがめちゃくちゃ美味しい。

100916-06.jpg
焼物は加茂茄子田楽。茄子だけでお腹いっぱいと感じるほどのボリューム。


100916-07.jpg

そして野菜の天ぷら


100916-08.jpg

トウモロコシ御飯に味噌汁と香の物


100916-09.jpg

季節のフルーツ(というか水菓子)で〆。

瀬戸内海に面したレストランで(海を写した写真が一枚もないのが残念)
日が暮れていくのを見ながら一品ずつありがたく頂いた。

宮本笑里のヴァイオリン(もちろんCD)をBGMに、
オンナ4人で騒々しく・・・だが。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。