mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホンゴのわからない日本人
2011年01月08日 (土) | 編集 |
この年末年始は帰省して、
ダーリンの実家と私の実家に半々で滞在していた。

といっても(前に書いたかもしれないが)、
ダーリンの実家というのはダーリンが独立するまで住んでいた家ではない。
数年前にすこぶる便利なマンションに引っ越したので、
「実家」といってもあんまりピンとこないらしい。

すこぶる便利、というのは立地と設備。
最寄駅まで徒歩5分程度だし、
スーパー・郵便局・図書館などもすべて徒歩で5分以内にある。
(必要かどうかは別として、公立の小中学校も徒歩で10分以内。)

しかもこのマンションは広い敷地の中にいくつかの建物がある、
「総合マンション群」のため、入口に「コンシェルジェ」なる人がいて、
宅配便やクリーニングの受付までしてくれるというわけ。

その代り、というべきかどうか、
私たちが泊まれる部屋がなくなってしまった。
そもそも子供(つまりダーリン)がいなくなって、
コンパクトな生活にするために今のマンションに引っ越したのだしね。

というわけで、徒歩5分のビジネスホテルを予約。

予約する時点でホテルのHPを見てわかっていたのだが、
このホテルは外国人観光客に広く門戸を開いているところ。
「英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語・韓国語・イタリア語を
話すスタッフが常駐します」
とある。

実際に泊まってみてびっくり。

ホントに外国人だらけ。
(というか、多分私たちしか日本人はいなかったと思う)

フロントには
「SHODO -Japanese calligraphy- PERFORMANCE & WORKSHOP」
やら
「ORDER ORIGINAL CARD(名刺のことね)」
やら
「MOCHI PARTY」
などのチラシが・・・。

一階にはカフェがあり、
宿泊客にはウェルカムドリンクをサービスしてくれるとのこと。

カフェの壁にある世界地図は・・・。
110108-01.jpg

ホント、世界各地から集まってるなあ。
(南極やグリーンランドに貼ってあるのは本当だろうか)

ちょっと意外だったのは、インドやモンゴルからの旅行客が多いこと。
東南アジアのほうが多いのかと思った。
110108-02.jpg

ヨーロッパからの旅行客はビッシリ。
110108-03.jpg

ここのホテルのキーはこんな感じ。
110108-04.jpg

・・・おしゃれ?


フロントで聞いてみたら、
「はあ、なくされないようにと思って・・・」
とのこと。
うーん、確かにこれなら失くさないかも。


朝ご飯はコンチネンタルブレックファスト。
つまりはジュース・コーヒー(紅茶もある)・パン、というラインナップ。

なんというか、ざっくばらんな朝食会場で、
狭い中にテーブルとイスがみっしり並べてあるので、
知らない人同士でも相席にならざるを得ない状況。
しかも満席で、2人分のスペースをどこに確保したら良いものか・・・。

・・・と思っていたら運よく2人分が空いたので、
すかさず席をゲット。
ダーリンはしこたまパンを取っていたが、
マクロビ生活をしている私はこういう時に食べられるものがないのが難点。
ま、こういうときはあんまり神経質にならずに・・・
というわけで、甘いパンも少し食べたりして。

朝食のあとでダーリンの実家へ。
徒歩5分だからねえ。
あの朝食を食べている人たちの中で、
私たちが一番家が近いということになるねえ、
とちょっとおかしくなったりする。

途中の教会。
110108-05.jpg

新しき…弁、証、かな?
ひゆう? ひう?

・・・日本人なのに読めない私たち。

っていうか、教会なんだから、広くいろんな人に来てほしいはずなのに、
こんなタイトルにしたら行かれないじゃん。
(と思ったりして。)

後でつくづく考えたのだが。

べんしょう【弁証/×辯証/×辨証】
[名]弁論によって証明すること。また、是非・善悪を弁別して証明すること。

ひう【非有】
1 有(う)でないこと。存在しないこと。
2 非存在

ということは、

「新しい弁論による証明が存在しないことを理解できないだろう」

????

やっぱりよくわからん。

さらに調べたら、これって、
萩原朔太郎の「新年」という詩の一節なのね・・・。

教養のないところが露呈した新年・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。