mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰旅行・お宿の食事
2011年01月19日 (水) | 編集 |
そしてお宿へ。

夕暮れ前の部屋から見える景色は・・・。

あああっ!!
110115-23.jpg

大山が見える~!!!

いやー、感動。
(5年越しだものね)

暗くなったところで露天風呂。
(もちろん写真はない。あしからず)


お風呂から戻ってきたら、おまちかねの夜ごはん~。

カニともずく!
110115-24.jpg

お刺身どどーん。
110115-25.jpg

かぶと煮!!
110115-47.jpg

(美味しいのだが毎年味が濃くてこのあとめちゃくちゃ喉が渇く)

おそば。
110115-26.jpg

(率直に言ってこれはまあまあ。
お昼の蕎麦屋と比べてしまうとちょっとね・・・)

今回はなぜか「ワイン付き」だった。
赤か白かを聞かれてなんとなく白にしたのだが、
出てきたのは島根ワイン・・・。
110115-29.jpg

ああっ、これ、めちゃくちゃあまいやつだわ・・・。
(というわけで食事に合わず、ほとんどお持ち帰りとなった)

これ以外にも茶碗蒸しやご飯、メロンもあったはずなのだが、
食べるのに夢中だったせいか画像はナシ。

お吸い物は白魚。
110115-27.jpg

開けた瞬間、ちょっとぎょっとするね・・・。

そして大満腹で幸せな夜を過ごすのだった・・・。

朝食は別棟、というのも毎年恒例。

毎年この時期に来ているのだから、覚えてくれてもいいと思うのだが、
逆に一年に一度しか来ない客なんて覚えていないのか、
宿の主人も女将も私たちのことを毎年新鮮に迎えてくれる(笑)。

で、毎年、隣の別棟への行き方を懇切丁寧に教えてくれるというわけ。

毎年思うのだが、本当に風情のある、素敵なところだと思う。
110115-33.jpg

朝食は王道の「温泉宿の朝食」。

アジのみりん干しと味付けのりが鎮座して・・・。
110115-28.jpg

さすがにイカは美味しい。

ダーリンが毎年感心するのが、私がこれを綺麗に食べること。
110115-30.jpg

しっぽから骨まで綺麗に食べつくしてしまうので、
一見「なにもなかったように見える」。

「すみません、ここ、お魚、乗ってなかったんですけど」

と言ったら本気にされそう。
(もちろんやってないけど)

この時期に出てくるおみそ汁は親ガニ。
110115-31.jpg

(11月初めに来た時はしじみだった)

それと白がゆ。
110115-32.jpg

普通の白ごはんも別にある。

朝から食べすぎ・・・。

のはずが!!

また澤井珈琲に行く私たち。

澤井珈琲は米子にもあるが境港にもあり、
この境港店の方がのんびりしていて好きなのだ。

やっぱり朝はコーヒーよねえ。
110115-35.jpg

あ、あれ?

アナタ、何頼んでるの?

「ブリティッシュサンドイッチセット」って・・・。
110115-34.jpg

よく食べるねえ。
110115-36.jpg

そして山陰旅行はまだ続くのだった・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。