mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰旅行・お寿司屋さん
2011年01月21日 (金) | 編集 |
あ、そうそう。

宿はなぜかいつもより混んでいた。

宿の主人と女将は私たちのことを覚えていないのだが、
その息子さんらしき若主人(?)とその奥さん(若女将?)は覚えていてくれた。

「今年はいつもより慌ただしくて、すみません」
とのこと。

いやいや、お客さんがたくさんいらして、いいじゃないですか。

「ゲゲゲ効果ですよ。夏は本当にすごかったです。
だいぶ落ち着いては来たんですけどね・・・。
来年はもうすっかり静かになってると思いますから、またいらしてください」

とにこやかな若主人。
(商売繁盛はありがたい半面、あんまり慌ただしいと
おもてなしも充分にしにくいのかもね)

それじゃ試しに、と境港に行ってみたらびっくり。
110115-37.jpg

ホントに混んでるなあ・・・。

市役所もこんなだし。
110115-38.jpg

(そりゃ確かに市からしても功労者だろうな)

境港の海産物などを冷やかして・・・。
(海苔・わかめ・あらめ・こんぶなど、海藻ばかり買って、
ダーリンに「そんなに食べて大丈夫?」と言われた。
一度に食べるわけじゃないんだが。)

時間を調整して、さて、お昼ごはん。
(ホントに食べてばっかり)
毎年来ている「石松寿司」。

ここもホントに美味しいの~。

ダーリンは「特上握り」。
110115-39.jpg

「ウニが苦手なので」と一言いってみたら、
別のものに変えてくれた。

数年前の画像をひっぱりだしてみると(ごそごそ)。
110115-43.jpg

あー、なるほど。
ウニの位置に綺麗にタイが収まっているのがわかる。

私は趣向を変えて「盛り合わせ」なるものにしてみた。
110115-40.jpg

しまった、こっちにウニが・・・。
(ダーリンも私もウニは苦手なのだ。
ダーリンは味で苦手らしいが、
私は大学院時代にさんざんウニを実験材料で使ったトラウマ。)

一個一個が綺麗に作ってあって、
ホント、日本人って器用だなあと思う。
(そういう意味では私は不器用だ・・・)

すっかり幸せになったところで、さて帰途につくことに。

とはいえ。

米子インター手前にどんと居座る壽城を、
今年こそ攻め落とさないと!!
110115-41.jpg

・・・うーん、今年も敵は強そうだ。

110115-42.jpg

っていうか、このスピードで作られてしまったら、
とてもとても・・・。

・・・というわけで、今年もしっぽを巻いて逃げだしたのであった。

やる気だけはあったんだけどねえ・・・。
110115-45.jpg


あとは一路、倉敷へ・・・。

のはずが、途中のサービスエリアでまた食べているダーリン。
110115-44.jpg

「いや、ソフトクリームくらいなら食べられるかと思って・・・」

明日から何も食べさせてもらえない、と思っているのだろうか。
(そうかも)

という、食べてばっかりの山陰旅行だったのであった・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。