mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年年末・讃岐うどんめぐり
2011年01月23日 (日) | 編集 |
数ヶ月前にダーリンと「電車で讃岐うどん巡り」をした際に、
端岡という駅の近くにある「一福」というお店に行ったのだが。
(端岡は坂出と高松の間)

本で読んで、美味しそうだなあと思っていたのだけど、
実際に行ってみたら本当に美味しいの!!

そんなわけで、その後もことあるごとに
「一福のうどんが食べたいよう」
とうわごとのように言っていたので、
ダーリンが年末に連れて行ってくれた。うふふ。

我が家はダーリンも私もあんまり車の運転が好きではないので
(ダーリンは「好きではない」と言うだけで別に下手ではないのだが、
私の場合「好きではないし下手」なので)
極力、車では出かけないのである。
そんなわけでうどん屋めぐりも基本はJR+徒歩またはレンタサイクル。

とはいえ、やはり車でないと行きにくいところも多くて・・・。

ずーっと行ってみたいと思いつつ、
今まで行ったことがなかったのが元祖しょうゆうどんの「小縣家」。
大根が丸々一本出てきて自分でおろすという話を聞くにつけ、
一度やってみたいと思っていたのである~。

そんなこんなで、今回初の(夫婦では、という意味)
車でのうどん屋めぐり。

まずは一福。
110123-02.jpg

ダーリンはここの鶏天が大好物。
たまにうわごとのように「一福の鶏天が食べたい・・・」
と言っているほど。

110123-01.jpg

私も温かいかけ。
お腹がすいていたのでつい芋天と野菜のかき揚げも取ってしまった。

やっぱりここのうどんは美味しいなあ。
でも生姜を取りすぎたかも・・・。
(やはり適量というのがあるね)

そして次に向かったのが中村(丸亀のほう)。
当たり前なのだが、車だとあっという間。
消化するヒマもないとはこのこと。

以前ダーリンが一人でうどん屋めぐりをしたときにここに寄って、
私好みだと見抜き、
「一度絶対連れて来たかった」とのこと。

お願いしたのはシンプルなかけ。
110123-03.jpg

ほんのりと温かい出汁に、ふんわりとした口当たりの麺。

おーいーしーーーーーいーーーーー

思わず笑顔になるなあ。にこにこ。


やや細い麺のかけが続いたところで、
ダーリンは気分を変えることにしたらしく、
コシの強さで知られる「麺豪 山下」へ。

私はここでもかけ。
110123-04.jpg

(やっぱり、寒いからね)

ダーリンはしょうゆうどん。
110123-05.jpg

かけでもコシの強さがわかるのだが、、
ダーリンのを一口もらったら、思わず「うわっ」と言ってしまったほど。
こめかみが痛くなるくらいのコシ!
ガツンと来るね~。


さてここでレク。
というか、半レク。
(「おにぎりあたためますか」という番組の造語)

papaberuというパン屋さんに参りました~。
イートインも出来るのである。
110123-06.jpg

うどんの合間にカレーパンを食べてますが、何か問題が?

・・・いや、よく入るなと思って・・・。
(私はコーヒーだけ頂きました)


そしてまた消化する間もなく、善通寺の清水屋へ。
110123-07.jpg

私は三杯目のかけとこんにゃく。
(清水屋さんはこのおでんの味噌が有名らしい)

ダーリンはカレーうどん。
110123-08.jpg

(さっき、カレーっぽいもの食べてなかった?)

清水屋は善通寺のすぐ近く。
110123-09.jpg

お遍路して消化しよう。
110123-10.jpg

(四国さんに怒られるか)


そしていよいよ、念願の小縣家!

これが噂の「大根を自分でおろす」イベント!
110123-11.jpg

うどんに大根おろしを入れてスダチをギュッと絞って。
醤油をかけたら出来上がり~。
110123-12.jpg

これまた、おーいーしーーーーーーーいーーー


さすがにおなかいっぱい。

というわけで、今日の教訓。

「うどん屋めぐりに車で行くと消化するヒマもない」

次回からはまたJR+徒歩・レンタサイクルだな・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。