mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異国情緒たっぷりのお土産
2011年01月25日 (火) | 編集 |
2010年の年末。
(相変わらず時間軸がめちゃくちゃ)

現在の私のボスが、南アジアの某国に出張に行っていた。
研究打ち合わせとセミナーだったそうだが、
下にも置かぬ扱いで、山ほどお土産を持たされたそうである。

さすがに持て余したようで、
お土産群のわずかな量を横流ししてくださった。

その1 なんだか分からないお菓子

パッケージはこんな感じ。
110125-01.jpg

中身はめちゃくちゃざっくばらん。
110125-02.jpg

見た目はカラフルな高野豆腐なのだが、
実際は和菓子(練り切り)くらいのやわらかさ。
でもあんこ菓子と違って、もちっ、というか、ねちっ、という感じ。

主成分は全くもって不明なのだが、
ベリー系らしきものだったり、ナッツ系のものもなんとなく見える。
ピスタチオも(一瞬カビかと思った)。

私はお菓子を食べないので、自分では食べていないのだが・・・。
ダーリンに言わせると「一個でいい」というくらいの、
パンチのある甘さ、らしい。

さすがに我が家でも持て余してしまい、
後日開催されたクリスマスパーティ(そのうち書く予定)に横流し。
意外と(?)好評だった。


その2 とんでもない量のスパイス

現地ではスパイスは量り売りが基本らしく、
「これはよく使うから」と現地の方が気をまわして、
0.2kgを景気よくお土産にくれたらしい。
110125-03.jpg

こちらもひじょうにざっくばらんで、
ビニール袋にザッザッとスパイスを入れ、
袋の口をくるくるっと丸めてべたっとシールを貼っただけ、というもの。
(つまり完全に密封されていないというわけ)

ボスに「これもよかったら・・・」とおずおずと差しだされたその時点で、
部屋中がスパイスの香りで一杯。

ネットで調べたところ、
スパイスといっても辛みはほとんどなく、
主に香りと色合いが特長らしい。
サフラン代わりに、お米を炊くときに少し入れると、
カレーにすごく合う、ようなことが書いてある。
しかも、ダイエット効果もあるんですって!!

すかさずその情報をプリントアウトしてコピー。

スパイスは密封できる小袋
(ジップロックのミニミニバージョン)
に小分けして何十個か作成し、
プリントアウトした情報と一緒に職場の女性に配りまくった。

「ダイエット効果があるって、先日テレビでやってたらしくて・・」

と切り出したら、意外とみなさん興味を示して下さって、
最後は足りないくらい。
いやー、よかったよかった。
やっぱりせっかくのお土産なのだし、喜んでもらわないとね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。