mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスパーティ・持ち寄り形式
2011年01月27日 (木) | 編集 |
我が家に来た不思議なものは、
異国土産ばかりとも限らない。

母から送りつけられてきたコチラとか。
110127-01.jpg

なぜキュウリをジャムにしようと思うのだろう。
(この人、本当に私の母なのだろうか)

ダーリンに食べさせてみたら
「うーん、言われなければメロンだと思うかなあ」とのこと。
110127-02.jpg

でもそのあと全然手を付けないところをみると、
やはり「だまされた」と思ったみたい。

12月の下旬に、英会話のクラスで持ち寄り式のクリスマスパーティがあるので、
そこでみんなもだまされてもらおう。

こういうときに便利なのがクラッカー&クリームチーズ。
110127-03.jpg

お菓子の空き箱に詰めてみたら、
あら、ちょっといい感じ?
110127-04.jpg

空きスペースに無理やりキウイ(これも頂き物。若干熟しすぎ)を入れたりして。
110127-05.jpg

例の、ナゾのパキスタン菓子も小さめにカットして、
なんとなく取りやすい感じにしてみる。
110127-08.jpg

あとは、ミニハンバーグ(マッシュポテトとミニトマト付き)と
卵サラダ(こちらもマッシュポテトとチーズ付き)。
110127-06.jpg

それと小さめミートパイ。
110127-07.jpg

クリスマス、という意識が働くせいか、
持ち寄ったものを見てみたら、チキンばっかりだったなー。

むしろ小さめおにぎりなんかのほうが、
よく売れていたような感じ。

たくさんしゃべってたくさん食べて、
また一年、英語を頑張らねばという気になったのだった。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。