mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良一人旅2011 その8 興福寺~浮見堂編
2011年05月24日 (火) | 編集 |
そして二日目。

朝は早めにスタート。
なにしろ、他の観光地と違って、お寺は早くから開いているので・・・。

今回の主目的の一つは薬師寺で、それが前日。
もうひとつの目的が興福寺にお参りすること。

そもそも(前も書いたけれど)、
一言観音に強いお願いをしたのが一年前の3月。

おかげさまで願いがかないました、というご報告に来たというわけ。
(そして次なるお願いもしに来たというわけ)

一言観音は、南円堂のお隣。

110524-01.jpg


(こちらは南円堂)

110524-02.jpg


(コチラが一言観音)


そして次のお願いを、また強くお願いしてきたが、
一生無理かもしれないので、絶対言わない。

お賽銭も、いつもの100倍くらい出してきた。
(普段がケチりすぎともいう)


後で書くが(いつになるかは別として)、
この日はこのあと法隆寺に行っている。

後で調べたところ、
薬師寺・興福寺・法隆寺は全て法相宗なのにビックリ。
(正確にいえば法隆寺は近年に「聖徳宗」を名乗って離脱)

私はどうやらこの「法相宗」にご縁があるみたい?


さて。

興福寺はとても広いので、面白いものがいろいろ。

110524-03.jpg


こういう難しいこととか。

五重塔とシカの構図とか。

110524-04.jpg


あるいはこんな注意書きも。

110524-05.jpg


(わざわざかいてあるということは、
かつてここで酒宴をした人がいるということか)

朝早めの時間なので人も少なくて快適。

というわけでお散歩タイム。

ふらふら歩いていると、シカの群生地(日本語がヘン)があったり。

110524-06.jpg


見事に花を咲かせているコブシの木があったり。

110524-07.jpg


こちらは奈良公園の中にある「浮見堂」。
110524-08.jpg


ここはなぜかものすごく気分が落ち着くところで、
ぼけーっと、20分くらい座って考え事。
仕事のこととか仕事のこととか仕事のこととか。
(結局、研究のことばかり考えていたなあ)

110524-09.jpg


朝早い時間だから人も少なくてよかったのだが、
人が多かったら落ち着かなかっただろうな。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。