mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ到着2日目
2011年07月29日 (金) | 編集 |
二日目は完全フリーの日。

当初は「preconference tour」なる、
「学会前の一日観光」があるはずだったので、
一日前から予定を組んでいたのである。
(なぜかこのツアーは直前にキャンセルになってしまった)

そんなわけで時差ボケ解消をすべく、
ドアノブに「起こさないで」の札をかけてしっかり寝ようと思ったのだが、
意外と眠れないものである。
(こちらの夜12時-朝7時は日本の昼3時-夜10時。
まだリズムが日本のままらしい)

それでもこちらの時間でいうところの朝8時くらいまでは
ベットでゴロゴロしていた。
眠くはなくても体は疲れていたらしい。

ようやくごそごそと起きだして身支度をして出発。

何しろ今回はホテルの朝食を付けなかったので
(金額を見たら馬鹿みたいに高かったので)
自分で調達しないといけないのである。

日本にいる間にインターネットでこの辺の地図を見たら、
ホテルからそこそこ近いところにショッピングセンターがあることを発見していたので、
確かこの方向・・・とてくてくと歩きだしたのだが・・・。

110725_10.jpg

歩いてる人、いないし。
歩道もないし。
しかも寒いし。

しゃれのつもりで冬服を持ってきていたのだが
(着ても着なくても最後は捨ててこようと思っていたびろびろのセーター)
まさか最初から着ることになろうとは・・・。
歩いていると風が冷たくて、手袋も欲しいくらい。

それなのにどうしてみんな半袖Tシャツなのーーーーー???
(この人たち、日本に来たらみんな暑くて死ぬんじゃないだろうか)

地図上で発見していたショッピングセンターまでは歩いて10分くらいだった。
そんなに遠くはないけど、見えているのになかなか近づかないカナダマジック。
(めちゃくちゃ大きいので遠くからも近く見えてしまうのである)

ものすごく大きな敷地を延々と歩きまわったものの、
なぜか食料品コーナーがない・・・。

しかたないのでフードコートに移動したのだが、
目に入るのはハンバーガーやホットドッグなど、ジャンクなものばかり。

うーん、こういうのじゃなくて・・・。

発見したのはジュースバーみたいなところ。
日本のジューススタンドみたいな感じなのだが、
日本と違うのは野菜とか果物がホントにゴロゴロ置いてあって、
その場で頼んでジューサーで作ってもらうというもの。

私が頼んだのは「Max-Veg」というジュース。
ビーツ・セロリ・ニンジン・トマト・リンゴ・ピーマンなどなどが入ったジュース。

「ショウガも入れます?」
と聞かれたので
「イ、イエス」と答えたものの、どんな味になるのやら。

完成品はこんな感じ。

110725_02.jpg

意外と飲みやすい。
(あんまりショウガの味はしなかったな)

このショッピングセンターには食料品はないとしたら、
どこにあるのだろう・・・。

というわけでさらにホテルから離れる方向へてくてくと。
それなりにお店はあるのだが・・・。
看板をみると、ベーカリーの文字も。

110725_01.jpg

110725_03.jpg

・・・どこに?

110725_04.jpg

・・・ここ?

ここだった。(正面から撮るの忘れた)
こんな変な所なのに人気店らしくてひっきりなしに客が次々と来ていたのにもびっくり。


さらにてくてくと歩いて、ようやくスーパー発見。
入ってみたらめちゃくちゃ広い~。
テンションあがる↑

ネクタリンとか、リンゴとか、イチゴとか。
サラダパックにアルファルファ。
ベリー系のジュースもかごに入れたらかなりずっしり。

冷凍コーナーがめちゃくちゃ充実していて見応えがあった。
こんなバケツ、ホームセンターで売ってるよね、
みたいなサイズのバケツが冷凍庫にあるので何かと思ったらアイスクリームだったり。
(それぞれの家庭にこれが入る冷凍庫があるってことか)

レジは無人だったので(あとから有人レジもあることがわかったが)
一つずつ自分でバーコードを読み取る方式。
リンゴとかネクタリンなんかは重さで値段が変わるので、
レジの画面で「リンゴ」を選び、
お皿の上に乗せると自動で重さを読み取ってくれる。
めちゃくちゃ賢いなー。

イチゴなんて1パック(日本の2パックくらいの量)で、なんと99セント!
日本円にしたら80円くらい?
いやー、イチゴ狩りに行った時以来に「気が済むまで食べられる」感じ。
(しかもおいしかったー)

ホテルから離れるほうにどんどん歩いて行ったので、
帰りはなかなか大変。
しかも荷物が重かったし。
ホテルはこの辺では珍しく高い建物なので
(この辺は広々しているので、ショッピングセンターもほとんど平屋建て)
遠くからでもよく見えるのに、なかなか近づかないこれまたカナダマジック。

部屋に戻って荷物を下ろし、買ってきたパンとかフルーツでランチ。

110725_05.jpg

午後はパソコンを開いて仕事をしようと思ったら、
なぜか急激に眠気が・・・。

ついベッドに横になってしまったら
(このときは本当に寝るつもりはなかった)
そのまま3時間、かなりしっかり寝てしまった。
寝ていた時間は日本時間だと午前3時から6時くらい。
ん?ちょっとリズムがずれてきたかな。

おなかもすいてきたので、ホテルの向かいの中華料理店で一人夕食。
本当はその隣のピザ・パスタ屋に行こうと思ったのだが、
すごく混んでいるので一人だと入りにくくて。

中華料理屋でメニューを見たら、妙にどれもこれも高い・・・。
そんな高級店には見えないんだけど。

とはいえこの日は朝はジュース、昼は小さめのパンとフルーツしか食べてないわけで、
かなりおなかはすいていたのである。

「エビと野菜炒め」、「すごくおいしい焼きそば」、「中国茶」
というラインナップでオーダーした。

ちなみに、やってきた中国茶であるはずのお茶は玄米茶だった。
(まあ、別に文句はないのだが)

110725_06.jpg
(しかしこの急須のセンスは何なのだろう)

そしてやってきた焼きそばと野菜炒めはこのサイズ・・・。

110725_07.jpg

110725_08.jpg

(なぜか写真だと大きく見えないけど、
お盆くらいのサイズのお皿!!)

しかもほとんど組成が同じ!!
(作るのは楽だっただろうけど)

オーダーした時に
「一皿は大きいですよ」とか
「この二品は組成が同じですよ」とか、
一言いってくれればいいのに!!

ものすごくものすごく頑張って食べたものの、
さすがに食べきるのは無理無理。
焼きそばを食べきった時点で腹十分どころか十五分くらい。
おねえさんを呼んで
「これ、おいしいのだけどおなかいっぱいになっちゃったの。
持って帰りたいのだけど」
と言ったら半笑いで「OK」と言われてしまった。

絶対「あらあら、やっぱり無理だったわね」と思ったのだろうなあ(被害妄想)。

夕食終わって夜9時くらい。

110725_09.jpg

この明るさでなので時間がわからなくなってしまう。

しっかり昼寝しまったせいか、全然眠くならず、
布団に入ったのは深夜1時。
しかしめちゃくちゃうるさい客が3時ごろに廊下を歩いていて
(到着したばかりという雰囲気)
結局そのあと全然眠れず。

しかたがないので起きだしてわざわざ難しい論文などを広げて睡眠を誘ってみたのだが、
内容は頭に入らない割に眠くもならないという悪循環・・・。

東に行くほうが時差ボケがキツイというのは本当だ、
ということを身をもって実感したりして。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。