mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vancouver - Yaletownで夜ゴハン
2011年09月04日 (日) | 編集 |
バンクーバー最終日の夜。

何食べようか~、とぶらぶら歩きながら向かったのはYaletown。
(食べてばっかりに見えるだろうな、この日記・・・)
ガイドブックを見ても「若者の街」「流行発信地」みたいな書き方なので、
私たちにはあんまりご縁のない街なのかと・・・。

と、思ったら。

レストランがものすごく立ち並んでいるではないデスカっ。
「食の街」と書いてもいいんじゃないの?というくらい。

というわけで、次々と立ち並ぶレストランを眺めながら
(メニューがちゃんと外に貼りだしてあるところが多いので、
値段と内容を吟味できるのがいいところ)
あれこれと2人で眺めながら、なぜか2人でピンと来たのがタイ料理。
(こういうときに2人ともピンと来る=食べたいものが同じ、
というのが夫婦だなあと思ったりする。)

入ったのはCharm modernというお店。
店内に入れば「タイっぽい」感じだったのだろうけど、
気候もいいので外のテーブルで食べることに。

まずはビール!!

110904-01.jpg

この日の午前中に行った、グランビルアイランドにはビール工場があるらしくて、
そこのビール。口当たりが良くて美味しいの♪

メニューを見てもよくわからないものがたくさんあるので、
とりあえず定番のトムヤムクンは頼むことにしよう。

えーと、メニューを見ると、
Tom Yum Gai  4ドル 
Tom Yum Goong 4.5ドル
と並んでいる。
下が、「とむやむくん」だよね・・・。

と思って店員さんに聞いたところ、
「Gaiは鶏肉、Goongが海老です」とのこと。
あー、なるほどね。(海老の方が高いのか)

110904-02.jpg


ゴハンものも頼もうか、ということで、
Spicy Thai Style Fried Rice 13ドル。

110904-06.jpg

スパイシーと書いてあるけど、ものすごく食べやすくて美味しい。
(ただしものすごく大きい。奥に指が写ってるから大きさがわかるかな)

タイ料理と来たらやはりカレー。
(この日の昼食もカレーじゃなかったか?)

Green curry with Tofu 13ドルを選んでみる。
(牛肉・鶏肉・豆腐から選べたので豆腐にしてみた)

110904-04.jpg

豆腐は今やグローバル食材だね。

美味しいビールと美味しいタイ料理でとってもとっても満足。
私は甘いものを食べないのでデザートは頼まないのだが、
ダーリンに「食べたら?」と水を向けたらメニューを見て、
うーん、いらない、という。
メニューを見ると、

バニラタピオカ
タイ茶アイス
揚げバナナバニラソース添え

というラインナップなので、どうも食指が動かなかったらしい。

店を出ててくてくとお散歩。
ビールが効いているのでいい気分。

ふと目についたのが、Boulangerie la Parisienneというカフェ。
店内でパンやケーキも売っているみたい。

ダーリンに「ここでケーキでも買ってく? テイクアウトして、
部屋でコーヒー入れて食べたら?」
と言ったら、あっさり店内へ(笑)。

ブルーベリータルトを買ったら、店員さんが
「私もこれは本当に大好きなんです。一番好きっていうくらい」
と言っていた。日本語で。

そうなのである、お店の人が日本人女性だったのだ。
(かなり若い女性だったので、バイトかもしれない)

部屋に帰ってコーヒーを入れてデザートタイム(ダーリンのみ)。

110904-05.jpg

バンクーバーはさすがに都会だけあって、
シャレたケーキ屋さんも多かったのだけど、決して安くない。
(というか大きすぎるんだと思う。小さくして安くするという選択肢はないらしい)

ここのケーキは小さいし甘さも控えめだったらしくて、日本人向きかも。

そして最終日の夜は、あれこれ買い込んだお土産その他を、
スーツケースにいかにして詰め込むかという作業に追われながら、
更けていくのであった・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。