mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然のこと
2007年03月07日 (水) | 編集 |
慌ただしいのでちょっと簡略版。

先日の不調はノロウィルスだったらしいというウワサ。
友人のお子さんがノロウィルスに感染してほとんど同じ症状を示したらしい。
3日くらいでぴたっと治ったところまで同じ。
私の現在の抵抗力は子供並み?

昨日の夜久しぶりの友人から電話(少なくとも3年振り)。
何かと思ったら、卒論のときの先生が亡くなったとのこと。
(そのあとすぐにasahi.comでも出ていた。)

というわけで急遽明日から東京に行くことになった。
久しぶりに喪服を引っ張り出し、恐る恐る着たら
意外とするりと入ったので安心した。
(太ることも考えて大きめのを買ったのだった。)

数珠も香典袋も白いハンカチも用意した。
(私は絶対に泣いてしまうのでハンカチは二枚。)
喪の時のバッグや靴は布のもの、というが(皮革は殺生に繋がるからダメっていうよね)、
滅多にこういう機会はないので持っていない。
そろそろちゃんと揃えたほうがいい年齢なのかも。
喪のアクセサリーも黒真珠がジェット、というが、
もちろんどっちも持っていない(まあこれは必需品じゃないからいいけど)。

筆ペンで名前を書いたら涙が出そうなくらい下手な字になった。
サインペンやボールペンなら十人並みの字が書けるのに、
筆になると途端にダメなのは今も昔も同じ。

芳名帳などに筆で名前を書くとき、
これまでも下手くそな字を書いてさんざん恥をかいてきたが、
若いうちはご愛嬌でも、さすがに愛嬌では済まされない年齢になりつつある。
通信講座で習字を始めようかと真剣に悩んでしまった。

少し実家でのんびりするので、月曜日に帰ってくる予定。
あ、でも、実家もブロードバンド化されたので、
実家で更新する可能性もちょこっとあり。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。