mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚し時計
2007年03月19日 (月) | 編集 |
昨日はダーリンが非常勤講師をしている学校の謝恩会があった。
ダーリンが持って帰ってきた「記念品」の箱を開けたら目覚し時計・・・。

なぜか我が家には時計が多く、実は先月も私が目覚し時計をもらっている。
(参加したイベントでのビンゴゲームでの景品。)
せっかくなので置いているものの、そんなに広くもない我が家、
どの部屋にいても、あるいはどの角度をみても、時間がわかるようになってしまった。
(ものすごく神経質な人みたいである)

今私が座っている机の上にはCDMDラジカセがあるので、ここにも時間表示。
正面の壁を見ると結婚祝に叔母に買ってもらった壁掛け時計がある。
右を向くとDVDレコーダーがあるのでここにも時間表示があるし、
その上に先月もらった目覚し時計が駄目押しのように置いてある。
さらにはテレビの横にも目覚し時計。
えーと、これは、確か国際学会に行くときに時計を忘れて、
慌てて関空で買ったものだった。
(出国手続き後に気づいて免税店で買ったので、消費税がかからなかった)

台所には電子レンジと給湯パネルに時間表示があるし、
寝室にはラジオ付きの目覚し時計。
(私が寝込んだときにしかラジオを聴くことはない。
ダーリンは寝込んでもラジオをつけないし。)
さらにはトイレに一つ(ポスドク時代に学生からもらったもの)、
洗面台に一つ(海外旅行用のコンパクトな目覚し時計。ただし目覚まし機能は壊れている)、
衣裳部屋に一つ(ダーリンパパが以前勤めていた会社のお祝いの品)。

使わないならリサイクルショップにでも持ち込めばよいのだが、
「〇×学園卒業生一同」などと麗々しく刻み込んであったら、ねえ・・・。

で、いくつもいくつも時計が一つの視野にあるわけだが、
微妙に時間が狂ってくるので、「どの時計が一番正確か」を考えなければならない。
意味ないなあ。

ちなみに昨日頂いてきた時計は「電波時計」なので、
電池を入れてほうっておいたら、自発的に時間を合わせてくれた。
さらに日にち、曜日、湿度まで出るというなかなかの優れものである。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。