mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気力低下時の映画鑑賞
2007年03月23日 (金) | 編集 |
昨日よりさらに頭痛度アップ↑。
むー。(ため息よりちょっと強め)

そうはいっても以前だったら頭痛がすると
だるいし気分も滅入るしで何も出来なかったわけだから
(家事はもちろん、読書なども)、
こうやってパソコン立ち上げてネットに繋いで「頭痛だ頭痛だ」
と騒げる程度には回復しているということか。ははは。

去年の夏にとにかく寝ているしかなかった頃、
あまりに退屈で友人にSOSを発信し、
山のように映画のDVDを持ってきてもらったことがある。
なんというか、そういうとき、心が弱ってつらいときに、
SOSを発したらそれに応えてくれる友人がいるというのは本当にありがたい。

以前に読んだ魚柄仁乃助さんの本に、
夜中に急に胸苦しくなって友達(お医者さん)に電話したら、
本当にすぐに駆けつけてくれて、
「大丈夫だから」といって一晩ついていてくれた、という話が載っていた。
当時精神的に参っていた時期だったらしく、非常に情緒不安定だったらしいのだが、
このことがどれだけ心の助けになったかわからない、みたいなことが書いてあって、
私も「あー、そうそう、そうなの」とこれを読んで思ったわけである。

で、デパートの紙袋一杯にDVDを持ってきてもらったわけだが、
不思議なことに、こういうときって感受性がちょっと違うらしい。
ディズニーのアニメとか軽いタッチのラブストーリーは全く問題がなかったのだが、
暴力シーン、あるいは人が死ぬシーンとかがあると、
途端に頭痛がしたりめまいがしたり息苦しくなったりするのである。
スパイダーマンやラストサムライも見ていて辛かったからねえ。
R-15指定よりさらに制限しないと・・・。

あっ! 今思い出した。
そういえばそのときにお借りしたDVD、全部返したつもりだったけど、
「カリオストロの城」をまだ返してない(というかまだ観てない)。
Mさんごめんなさい~。
早く観てウチにある「中央競馬GIレース2003総集編」つけてお返しします。
(興味ないだろうなあ・・・)
じゃ「1分で出来る髪わざアレンジ集・カンタン夜会巻き編」をつけて・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして、けんたろう@毎月100万稼ぐ男と申します。

今回はコメント廻りにお邪魔させていただきました^^

ネットで月100万稼ぐ方法をブログで解説しています。

興味があればご覧ください。

読者12000名の無料メールマガジンも配信しています。
http://www.mag2.com/m/0000214347.html

突然のご訪問失礼いたしましたm( __ __ )m

今後ともよろしくお願いいたします。


けんたろう
2007/03/23(金) 14:14:09 | URL | けんたろう@毎月100万稼ぐ男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。