mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチは中華
2007年03月26日 (月) | 編集 |
今日は以前の職場のみなさんと昼食会。
職場に11時半集合と言われていたので11時20分に到着したら、
みんな明らかに「私待ち」の状態。
あれっ?早くない?
と言ったらN嬢がおずおずと、
「あの、15分に集合って書きませんでしたっけ・・・」という。
慌ててケータイを確認したら、

11時半にお店に着けるように、11時15分に待ち合わせしましょう

とある。ぎゃーっ。

私はおおざっぱな人間ではあるのだが、割合時間には几帳面なほうだ。
「几帳面だ」と書かずに「几帳面なほうだ」と書くのは、
かつて待ち合わせに遅れて45分間、人を待たせた前科があるからである。
(相手もよく待ったものである。ちなみにダーリンではない)

世の中には時間に寛容な人もたくさんいる。
他人が待ち合わせに遅れてもさして気にとめないが、
一方で自分が人を待たせるのも気にしない、という人たち。
こういう人たちと付き合うと、こちらもそういう気構えでいかないと疲れてしまう。

かつてイタリアの学会で、午前中のセッションが押して、
ランチを詰め込んで慌ただしく会場に戻ったら日本人しかいなかった、
という笑い話がある(私自身が経験した実話である)。
徐々に学習して、最後のほうは日本人もランチを楽しみ、
のんびり最後のコーヒーまで味わうようになったが・・・。

いずれにしても、「毎日日曜日」の私が、
「職場を慌てて抜けてきた」皆さんを待たせてしまったのが心苦しくてならず、
どうも最後まで会話がギクシャクしてしまった気分。
(みんながどう思っていたかは分からないが)

そんなことを考えたせいかどうかはわからないが、
家に帰ろうと思ったら突然の頭痛と胸苦しさに襲われた。
(これを書いている現在は平気である)
せっかくの陽気だし、どこかに寄ってお散歩でも・・・という計画どころではなくなった。
なかなか良くならないなあ・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。