mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんすてぃぺーしょん
2007年04月20日 (金) | 編集 |
このサイトのアクセス解析を見ると、
「ヤクルト」「ビフィーネ」「便秘」「腸内環境改善」「ラブレ」
で引っ掛けてくる人が尋常でなく多い。

大したこと書いてないのに。すみませんねえ。

ヤクルト400とビフィーネSを飲みつづけて数ヶ月、
いろいろ考えて今月から購読を中止している。
決して、効果がなかったから、とか、改善しなかったから、
というわけではないので、その辺はご注意を。

飲むのを止めたのは今飲んでいる漢方薬との関係。
あ、これも、別に飲み合わせが悪いというわけではない。

回りくどい言い方をせずに率直に書くと、
漢方薬屋さんで別の乳酸菌を勧められたため。
今飲んでいるのはフェカリン20というものなのだが、
これが結構いい値段なのである。

ヤクルト400とビフィーネSは一週間分で1253円、
一ヶ月だと5000円ちょっとくらいか。
フェカリンは一か月分でこの倍くらいのお値段。
さすがに両立はキビシイ。


女性は割合便秘気味の人が多いというが、
私の周りには快調(快腸)の人がやたら多い。
「プルーン食べたらすぐ解消しませんか?」
「玄米効くっていいますよ」
「毎朝ヨーグルト食べたらいいんじゃないですか」
「ファイブミニ飲んだら一発ですよ」
「水分が足りないんですよ。朝起きたらすぐ水を飲むようにして」
「毎晩腹筋運動したらいいんじゃないですか?」
「ごぼうとかの繊維質食べたらいいじゃないですか」
・・・とまあ、そろいも揃っていけすかないことを言うのである。
どれもこれも実行済みじゃー!!!

一時期ワナナイトをせっせと飲んでいた。
多少は改善したような気がしたのだが、
投資額の割に見返りが少なかったので続かなかった。
体質にもよるのかもしれない。

コー〇ックなどのビサコジル系の薬(腸を刺激して無理やり動かすお薬)は、
習慣性もあるというのでなるべく飲まないようにして、
もう最後の最後、という切り札にしていた。
一回、以前いた研究室の学生(男性)に、
「便秘で苦しいので便秘薬もらっていいですか?」といわれ、
当時私が使っていたとっておきの切り札(ちなみにビュー〇ルーという)
を渡したところ、しばらくしてから
「蛇口が壊れました・・・」というメールが来たことがあった。
彼にはきつかったんだろうねえ(遠い目)。

そのあとは長いことミル〇グを飲んでいた。
これは習慣性もないし、だいぶ愛用していたのだが、
私の場合「いつ『そのとき』がくるかわからない」というデメリットがあった。
だから旅行中とか学会中とかは使えなかったのである。

ただこれも体質によって効く効かないがはっきりわかれるらしく、
以前の職場で私と二大巨頭といわれた事務室のおねえさまには、
全く効かなかったらしい。

で、フェカリンが効いているかどうかって?
ええと、ですね、実はコーヒーエ〇マを・・・。
すみません、これ、最強です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。