mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車でアロマ
2007年04月22日 (日) | 編集 |
先日の生死の安否確認メールのあと両親と電話で話をしたのだが、
アロマの勉強を始めたという話をしたら、
父もちょうど最近そんなようなお店でそんなようなものを買ったという。

なんでも、車の芳香剤がどれもこれも気に入らないので、
なにかいいのがないかと探していて行き当たったとか。

車内などというとんでもなく高温になる場所に精油を置いたら、
あっという間に変質するんじゃないのか?

・・・と思ったが、話を聞いて納得。
精油そのものを車に置いておくのではなく、
精油を少したらしたディフューザーをシガーソケットに差し込むのだそうだ。
シガーソケットからの熱が伝わって、アロマランプの役目を果たすらしい。
世の中いろんなものがあるなあ。

ディフューザーにたらす精油は好きなものを選べるし、
たまに気が変わったらディフューザーの中のフィルターを変えれば、
いろんな香りを楽しめるらしい。

なるほどねえ。

中途半端にアロマの勉強を始めたワタクシは
(まだ検定二級用のテキストしか読んでいないけど)、
教科書的にはペパーミントとかレモンのような、
すっきりサッパリ系の香りがドライブには合うだろう、と思ったのだが・・・。

で、精油は何を買ったの?
と聞いたらなんと「バニラ」だという。

「よくわからないから教えて下さい」と店員に聞き、
万人向けのものをいろいろだしてもらったらしいがピンとこず、
結局自分でいろいろ試したのだという。

バニラの香りの車内・・・。

おやつが食べたくなりそうだなあ。


ちなみにバニラの香りの主成分は確かバニリンだったと思う。
ポリフェノールの分析でバニリン-塩酸法というのがあって、
一回(うまくいかなかったので一回しかやらなかった)使ったことがある。
試薬ビンを開けた瞬間にバニラの匂いがしたのでうわっ、と思った。
ダメだよね、この香りは・・・。
シュークリームとかアイスクリーム食べたくならない?

ちなみに父からあれこれ聞き出したところ、
ディフューザーはこれ
精油はこれだということが判明。

このお店は岡山にもあるので、
私も探してみよーっと。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。