mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛ダーリン
2007年04月29日 (日) | 編集 |
そんなこんなで我が家には腰痛で寝ている人が一人。

といっても寝ていれば楽というわけでもないらしく、
立ったり、座ったり、寝たりしながら痛みに耐えて
時間を過ごしている(らしい)。

ものの本を見るとギックリ腰はとにかく安静に、が第一なので、
揉んだりマッサージするのはNG、
温湿布やお風呂も×らしい。
私が出来ることが何もないのがツライ。

昨日お昼にパスタを作ったのだが、
ダーリンは腰を曲げられないので、
パスタ皿の上にかがんで食べることができない。
テーブルの上に箱を置いて、極限まで顔の高さに近づけて、
ようやく食べられるという事態に・・・。
ということはラーメンとかそばとかうどんもキツイかも。

今日は日曜日なので、朝からグリーンチャンネルをつけて、
競馬中継三昧で過ごしていたが、
これが平日だったらヒマでヒマでしょうがなかっただろう。
ダーリンが急に入院することになったら、
病室で何をして過ごすのだろうかと少々心配になってしまった。

というのは、去年の秋に入院した父の姿を見ているため。

もちろん手術直後は痛みや熱があるから、
それらと戦うだけでも精一杯で、積極的に何かをする気力はなかったらしい。
が、ある程度痛みも熱も治まり気持ちが元気になってきたら、
途端にイタリア語の勉強や数独を開始していた。
イタリア語に関してはラジオもテキストも持ち込んで、
毎日ラジオ講座を聞いていたくらい。
それに毎日家から持っていった新聞も熟読していたし。

そういう意味では父は入院していた時間も
結構有意義に過ごしていた、ように見えたのだ。

ダーリンは決して無趣味ではないのだが、
鉄道に乗る、とか、美味しいものを食べる、とか、
運動をする、とか、自分から動いて行くようなものが好きだから、
入院したらさぞかしツライだろうなあ、と思ったわけ。

それにしてもこの腰痛がちょうどGWにかかって良かったというべきか。
これじゃお仕事に行けないし、休んだら他の人に迷惑がかかるし。
ま、神様が「休みなさい」と(強硬に)指示してきたと思うことにしよう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。