mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢と現実
2007年05月14日 (月) | 編集 |
数日前からくしゃみばっかり出るのだが、風邪でもひいたのだろうか。
くしゅん。

ものすごく面白い夢を見たので、
これはブログに書かなければ、とうつらうつらしながら思っていたのだが、
今思い出そうとしたら全然思い出せない。

以前何かで読んだ話だが、
アメリカ人の映画監督があまりにも感動的な夢を見たときのこと。
これは忘れてはいけない、次の映画のヒントになる、と思って
がばっと起きて手近なものにメモをして、
これで安心、夢の続きを見よう、とベッドにもぐりこんだ。
朝起きて、さてあの感動的な夢はなんだったか、とメモを見たらそこには
A boy meets a girl.
と書かれていたという・・・。

そうそう、最近もまた見たのだが、
私の夢の中にはよく
「上下だけでなく、左右にも動くエレベーター」
が出て来る。
「チャーリーとチョコレート工場」を見た人ならイメージできるだろう。
もっとも私の夢に出てくるエレベーターは、ガラス張りではないけど。
(一応主張させてもらうと、あの映画を見るより前からこの夢は見ていた。)

日曜日(昨日か)の朝の夢では、
ものすごく金持ちの私立学校に行った、という設定だった。
上の階から食堂かどこかに行く、ということで、
「食堂」のボタンを押したら、しばらく下がって、
その後横に動いて(なぜか会議室の上をスライドしていることはわかる)、
しばらく行ったら向こうの山に移るべく、ロープウェーになっていた。
(向こうの山には牧場があるので、牧場と食堂が併設されているらしい)

しかしこのロープウェー、よく揺れるねえ・・・。

と思ったら地震だった(←これは現実)。

この時点で既に朝8時ごろだったのだが、
また二度寝していたらその間にダーリンは起き出していたらしい。

で、次の夢は中学生たちの焼いたチョコレートケーキの点数をつける、
という審査員をしていた。
4班に分かれてみんなそれぞれチョコチップを入れたり、
チョコレートでコーティングしていたり・・・。
なんとも香ばしい・・・。

と思ったら、ダーリンが朝ご飯にホットケーキを焼いていた
(↑これは現実)。

起こされる前に味見しておけばよかったっ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。