mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格マニア?
2007年05月16日 (水) | 編集 |
意を決して来月のTOEICを受けることにした。
多少は(TOEIC用の)勉強をしておいたほうがよいのだろうか。

TOEICを受けるのは実は初めてではない。
前回は、えーと、うわっ、15年くらい前だっ。
その当時で何点だったのか、全く覚えていない。
多分ろくな点数を取れなかったので、意識的に忘れたのだろう。
(記録も手元にないしねえ)

当時と今とでさほど英語力に変化があるとは思えないが、
確実に変化があるとすれば
「集中力がもたなくなった」ことだろうか。
TOEICは2時間の長丁場だからなあ、途中で力尽きそう。

英検も考えたのだが、英検の場合「合格」「不合格」のどちらかだから、
落ちたときのショックは大きい。
今の私の実力を測る意味ではTOEICのほうが向いてる気がする。

以前に書いたかどうか思い出せないのだが、
「あの時受けとけばよかった」と思う試験がいくつかある。

私は何しろ英検三級保持者だから(笑えない)、
今さら履歴書にも書けない。
高校時代に英検二級にチャレンジしておけばよかったものを、
部活に明け暮れて気がついたら大学生になっていた。
大学に入ったら自分でも英語力がみるみる落ちて行くのがわかったから、
その時点で英検を受けようという気にはならなかったんだよなー。

あとは乗馬。
新婚間もなくダーリンと二人で出来る趣味を作ろう、と始めたのだ。
ダーリンは元々馬好きだし、私もやってみたら案外楽しくて、
そうだなあ、何年くらいやったんだろう・・・。

「今の二人のレベルだったら、4級は楽勝。
もうちょっと頑張れば3級受かるよ」といわれ、
その気になったが「もうちょっと頑張る」手前で終わってしまった。
乗馬クラブは在籍しているだけでそこそこの金額を取られるので
(といっても今のスポーツクラブの月会費とあまり変わらないが)
ダーリンが会社を辞めるときにクラブも辞めてしまった。

楽勝といわれたときに4級を取っておくんだったなあ。
(それでわざとらしく履歴書に書くの。ははは)

最近アロマを習い始めたが、その教訓から、
次のアロマ検定を受ける予定。
一応アドバイザーの資格までは取ろうと画策中。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。