mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傘を持って出かけよう
2007年06月18日 (月) | 編集 |
梅雨入りした・・・んですかね?
(今日は雨だけど)

数日前、東京に住む知人に書いた手紙に
「梅雨空にあじさいが美しく咲く今日この頃・・・」などと書いたが
考えてみたら東京は梅雨入り宣言していないのではなかろうか。

ま、いいか(いいのか?)。

先週のアロマのお稽古の日も雨だった。
普段は自転車で行くのだが、雨なので歩いていった。
傘を差して自転車に乗るなどという芸当が出来たのは、大学時代までの話である。
(大学院の修士くらいまでは出来たかもしれない)

学校や職場に通っていれば、
天候に関係なく同じ時間に登校・出勤せざるを得ないが
私のようにお気楽な専業主婦だと雨の日は用がなければ外に出ない。
特に私の場合は天候と体調が微妙に影響しあっているから、
(と書くとかなり大きな間違いがある。
天候は私の体調に影響を及ぼすが、私の体調は天候に影響を及ぼさない)
ますます雨の日は外に出ようと思わないのである。

で、先週のアロマのお稽古の日。
傘を差しててくてくと歩いていると、それなりにいろんな発見がある。
水たまりにぽつぽつと落ちる雨粒が綺麗だとか。
ヒメジョオンに水滴がついてキラキラしているのに見とれたりとか。
(ハルジオンだったかもしれない)
お稽古にはテキストや筆記用具、それにビーカーなどの器具も必要なので、
そちらに頭が取られてしまってデジカメをもって行くのを忘れていた。
残念。

普段のレッスンは先生一人に対して私一人なのだが、
前回はたまたま同じタイミングの人がいたので生徒は二人。
その方を見て、どこかでお会いしたことがある気がしたのだが、
仕事や住んでいるエリアを聞いても、あるいは年齢的に考えても、
私のこれまでの行動範囲と重なる気がしない。
しばらく考えて、歌手のaikoに激似だということに気づいた。
なるほど、「見たことがある」、ね・・・。
本人に言おうかと思ったが、多分言われ飽きているだろうから止めておいた。

話は違うが、かつて(もう20年くらい前)、
母が飛行機の隣の席に座っている女性を見て、やはり
「どこかで会ったことがある気がする」と思ったことがあったらしい。
しばらく考えたのだがどうしても思い出せないし、とはいえ顔には見覚えがある。
ということは娘たち(私の姉妹のことね)の友達なのではないかと考え、
思い切って「〇〇ですが・・・」と話しかけたら、
何のことはない、一方的にテレビで見たことがあるだけの、
某有名スケート選手だったらしい(W部E美さんである)。

話を戻すとそのaiko似の人は実に明るくてハキハキしていて、
先生が何か説明をしてそれが腑に落ちると
「あー、そういうことですか!」
とストンと理解できた、という顔をするし、また言葉でも表現をする。
先生側から見ても、この人は自分が言ったことを納得してくれた、
ということがよくわかるから、やりやすいだろう。

一方私はどうもそういう表現が苦手なのである。
「わかっているのかわかっていないのかわからない」といわれ、
そのおかげで、教習所に通っているときに
教官からみきわめのはんこを押してもらえなかったこともある。
(教習料が追加されるのであれはホント腹立ったなあ)

先日のレッスンで先生の話を聞きつつ、そんなことも考えていたのだが、
(いずれにしても生徒の態度としてはよろしくない)
雨のせいなのかどうも調子が上がらない。
いつもなら女優魂(?)を出して、
負けじと「わかった顔をする」くらいのことは出来るのに
(やろうと意識すれば、である。無意識だとしない)
表情のコントロールも出来ない。
さすがに様子が今ひとつ、ということを見抜いた先生に
「どうしたの?」と聞かれたので
「感情を出そうと思っても抑えつけられているかのように不調である」
と述べたのだが、正確には
「上から押さえつけられているというよりは下から引っ張られている」
感じであった(第三者からしたら別に大きな違いはないだろうが・・・)。

お稽古の帰りにまた雨の中をてくてく歩いていたのだが、
突然頭の中に谷村有美の「傘を持ってでかけよう」が流れ始めた。

傘を持ってひとりで出かけよう
なぜかしら 遠くへ行きたい午後

まだ知らない街
雨やどりの
小さな子を送っていこう
なんて素敵
忘れていた ずっと こんな気持ち



頭の中で歌いながらふと思ったのだが、
今「雨やどりの小さな子を送っていこう」なんてことをしたら、
間違いなく通報されるね・・・。
(1989年のアルバム「Hear」に収録)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。