mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ実験室が欲しい
2007年06月20日 (水) | 編集 |
遠心機とmilli-Q装置とオートクレーブとスターラーと電子天秤が欲しい。

研究を辞めて「しまった」と思うのは、
ふと思いついたときにちょっとした実験(?)が出来ないこと。
何しろ最近アロマの勉強をしているから、
教科書に「精油はこのように作られる」というのを見ると、
自分でやってみたくなるのである。

特に化粧水の作り方などを見ると、
10% (v/v)のグリセロール溶液に精油を少し入れるだけ。
家でこれを無菌(に近い状態)で作るには、薬局で精製水を買う必要がある。
溶かしてオートクレーブすれば一発なのに~。

今日はオレンジを食べながら、
「この皮から精油を取れないかな」とふと思い立った。
で、水を入れてジューサーにかけて固形物をろ過し(キッチンペーパーで)
液体をしばらく置いておけば二層になるか・・・と思ったのだが。
(となると分液ロートも欲しいな)
なかなか、分離しない。

うー、こんなの、12000rpmで10分も遠心すれば分かれるのに(多分)。

大抵の精油は水蒸気蒸留法だが、
さすがに蒸留となると装置が大きくなる。
懐かしの学生実習で使ったリービッヒ冷却管が必要だなあ。

と思ったが。

ちょこっと検索したら、あっさり家庭用蒸留器がヒットした。
14万4千円!!
ち、ちょっとそれは・・・。

私は凝り性なので凝りはじめるとあれもこれも・・・となるのだが、
反面飽きっぽいので、あまり手を出すと後で後悔することになる。
手作りコスメに手を出すかどうか、少々悩ましいところ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ぜひぜひ
実験室&実験器具を堂々と使えてですね、お小遣いまでもらえるのがありますよ。
なんかまるでスパムメール並みに怪しい勧誘だなー。
でも、まじめな話、コムギ種子(胚?)のABA含量の計測いかがでしょう。
今の日本で、mugimi様とmugimi様の弟子たち意外出来ない高等技術。
今年の結果でなんとなく気になるのが出ているんで是非是非。
そのうち、覚えていたらお話ししましょうねー。
2007/06/24(日) 09:59:50 | URL | matsugto #-[ 編集]
多分無理
ABA抗体ってまだありましたかね?それとABAコンジュゲートは?どちらも存在したとしてもずいぶん時間が経っているから、かなり不安定な結果しか出ないかもしれませんよ・・・。
2007/06/25(月) 10:35:08 | URL | mugimi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。