mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館の感想
2007年07月30日 (月) | 編集 |
メルボルンでダーリンが学会に行っている間、
(一応、彼は仕事だったのである)
私は念願のナショナルギャラリーに行った。

事前に調べたところでは、メルボルンのナショナルギャラリーは、
オーストラリアの国内作品はもちろんのこと、
海外作品も精力的にコレクションしていて、
それも分野が多岐に渡り、現代美術から古代中国美術から幅広いらしい。

で、一階から順に回っていったのだが・・・。

二階を回っているときに突如激しいくしゃみが始まった。
ホント、そんなこと今までなかったくらい突然。
で、止まらないの。

・・・アレルギー?

なんだか怖かったのであわててそのエリアを離れて、
一階のギャラリーショップでいろいろ見ていたのだが、
なぜだかくしゃみがここでも連続。

建物全体から「出て行け」といわれているような気になってしまい、
すごすごと退散した。
一体なんだったんだろう・・・。

そんなわけで私の「メルボルンのナショナルギャラリーの感想」は
「くしゃみが止まらなかった」ことに尽きる。
どんな作品があったのかも結局把握できなかった。がっくり。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。