mugimiの怠惰な毎日をだらだらとお送りします
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はnattophobia
2007年08月22日 (水) | 編集 |
親水性、疎水性はそれぞれhydrophilic、hydrophobic、という。

「どっちかがどっち」というのは覚えているのだが、
突然どちらかが登場すると、「はて、これはどっちだったかな」となる。

で、今日もまた突然hydrophilicという単語を目にして、
「えーと、これは親水性だったか疎水性だったか・・・」となり、
おきまりの英和に頼ったわけである。
で、「親水性」という結果を見てそうかそうかと思ってから、
何の気なしに「philic」を探してみた。

-philic
[連結形]~好きな

とある。ふーん。
ということは「phobic」は・・・。

-phobic
[連結形]
1 ~恐怖症の
2 ~との親和性の欠けた

であった。

あ、待てよ、phobiaって、どっかで聞いたな・・・。
そうだ! 「高所恐怖症 acrophobia」だ。
(以前どこかで「heightphobia」も聞いた気がしたが、
今調べたら辞書には載っていなかった)

そっか、それでphobia→phobicか。

ということはphiliaはその逆だもんね。
調べたら案の定、「(病的な)愛好・傾向」という意味があり、
試しにネットで「catphilia」と検索したらわんさか出てきた。
病的なネコ好きの人って世界中にいるんだなあ。

で、調子に乗って「animephilia」で検索したら、
うわっ、と思うほどヒットしたのはいいが、
妙に「濃そうな」雰囲気のサイトだらけ。

ということは、「-philia」は「~オタク」とか「~マニア」
と言い換えた方が、何となくしっくりする感じも・・・。

じゃ(元に戻って)「hydrophilic」は?

「水オタク的」?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。